バス釣りをワンランク上のレベルへ上がるためのウェブメディア

バス釣り1ステップ!

ワーム

ファットウィップのインプレ!ネコリグとテキサスリグによる使い方がベスト

投稿日:

最初にファットウィップを見たときにゲーリーヤマモトのファットヤマセンコーに似ているなーと思ったのが正直なところ。

でも、実際水中のアクションをみると全然違う。

 

これは使い分けができるわ!

高比重ストレートワームとしてファットヤマセンコーを愛用していた当サイトの管理人。

だけど、レイドジャパンのファットウィップの登場によってストレートワームの釣りに幅が広がりました。

 

ということで他メーカーの高比重ワームとは一味違うファットウィップの特徴と使い方を解説していきます。

  スポンサーリンク

レイドジャパンのファットウィップの特徴

レイドジャパンからリリースされているファットウィップの特徴は以下のとおり

よく飛ぶ

ロールアクション

よく飛ぶ

ファットウィップシリーズは高比重ストレートワームということでよく飛びます。

例えばファットヤマセンコー3インチってめちゃめちゃ飛ぶんだけど、ファットウィップ3インチも同等クラスの飛距離を実現してくれます。

 

そしてフォールもファットヤマセンコーはとくにアクションせずに落ちていきますが、ファットウィップに関してはユラユラ感があるといった感じ。

表現が難しいのですが、2つのワームをフォールアクションの違いで使い分けるのも可能といった感じです。

ネコリグ使用時のロールアクションがいい!

ファットウィップ5インチで使うとわかりやすいですが、ネコリグとして使ったときのロールアクションがいい感じです。

ラインをだるだるにしてシェイクをする。

そうするとファットウィップが移動距離を短いロールアクションをしてくれる。

 

ロールアクションって、食わせ能力が高いんですよね。

シャッドプラグとかがそのいい例かと。

ウォブルアクションよりもロールアクションを重視してバスを食わせていきたい。

そういった人はファットウィップ5インチなんかをネコリグで使用するのがいいのではないかと。

 

さらにこのワームは高比重なので、軽いシンカーでもきっちりとした操作感をもつことができます。

ファットウィップの使い方

一番使いやすいのがライトテキサス。

ペグ止めなしで5g前後のシンカーでライトテキサスとして使う。

 

これによって、フォールはストンと落ちて、ボトムパンプではダートアクションをしてくれます。

さらに障害物にスタックして外した時に、瞬発的にバビューンとダートするのもバスにスイッチを入れてくれる要素。

 

リアクションを重視して釣りたいなら明らかにライトテキサスです。

逆に食わせを重視したいならネコリグ。

 

あのウッドカバーでネチネチとじっくり誘いたい!

春なんかにはよくあるシチュエーションです。

 

そういったときに軽いシンカーを装着して、1ヶ所で誘えるファットウィップのネコリグなんかはかなり活きてくる使い方になるのではないかと。

まとめ

高比重ストレートワームって、各メーカーからラインナップされています。

どのメーカーもそれぞれ特徴があって魅力的。

 

そのなかでもファットウィップはトータルバランスに優れいているストレートワームです。

だから高比重ワームとしてのスタンダードとして愛用するのも全然アリではないかと。

他の釣り人と差がつく記事

no image 1

12月だからって、もうダウンショットとかメタルバイブを使っていませんか?   12月だからって、初売りでタックルを買うことばかり考えていませんか? よーし今年の初売りは16アンタレスDCを買 ...

2

バスアングラーって、リールを選ぶときに一番気にするのがやっぱり飛距離なんじゃないかなと。   理由としては僕自信の経験から。 中学生のときは初代アンタレスに憧れていた。 高校時代はカナモさん ...

3

キュイーン! キャストした瞬間からサラリーマンはバスフィッシャーマンになる。   世の中のお父さん、お仕事お疲れ様です。 嫌な上司、扱いづらい部下。 そういった環境で働いているあなたにこそア ...

-ワーム
-

Copyright© バス釣り1ステップ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.