バス釣りをワンランク上のレベルへ上がるためのウェブメディア

バス釣り1ステップ!

ワーム

スタッガーワイドのインプレ!使い方はダウンショットとラバージグ

更新日:

ハイドアップからリリースされているスタッガーワイド。

このワームはずばりギル系ワーム。

 

最近ギル系のルアーって、めちゃめちゃ流行っていますよね。

そんなギル系ワームの元祖といっていいのがハイドアップのスタッガーシリーズ。

 

みんながギル系ワームの威力に気づいていない中、ハイドアップの吉田秀雄さんは気づいていました。

それを製品化したのがスタッガーシリーズ。

だけど時代が早すぎた。

 

スタッガーは最初は売れなくて釣具屋ではワゴンセールになっていたみたいです。

ようやく時代が追いついた。そんな印象をうけるハイドアップのスタッガーワイド。

 

このワームの特徴とリグごとによる使い方を解説していきます。

  スポンサーリンク

スタッガーワイドの特徴

スタッガーワイドの特徴は以下のとおり。

自発的なスパイラルアクションをしてくれる

ギルをメインベイトとしているところではよく釣れる

スパイラルアクション

スタッガーワイドといったら自発的なアクションです。

ダウンショットでも、ラバージグと組み合わせてもクルクルとアングラーが意図できないアクションをしてくれます。

 

これがスレたバスだったり、人生経験が豊富なデカバスにスイッチを入れてくれます。

スパイラルフォールによって、バスが興味をもって、スタッガーワイドの小さなテールがフワっと揺れ動くことによって、ステイ時でにバイトを誘発します。

 

スタッガーワイド4インチとかは、サイズ的にデカい印象を持ちますが、その魅力的なアクションによってデカバスを中心に30センチぐらいのアベレージサイズもがっつりバイトしてくるワームです。

ギルが豊富なフィールドではよく釣れる

ブルーギルって、いろんなフィールドによくいるベイトフィッシュです。

野池なんかはブルーギルって、ほとんどがバスにとってのメインベイトになるのではないでしょうか?

 

琵琶湖もギルレイクとして有名です。

そういったところにおいてスタッガーワイドは威力を存分に発揮しやすいです。

 

マッチザベイト。

これを意識して釣りをしている人って少なくないですか?

 

バスが食べているベイトはフィールドによってさまざま。

虫もいれば、ザリガニもいる。

そして当然ブルーギルもいる。

ブルーギルがいるフィールドでギル系ワームのスタッガーワイドを投げる。

 

当然結果は出やすいです。

スタッガーワイドの使い方

スタッガーワイドの使いかたはダウンショットかラバージグとの組み合わせがいいかと。

理由としては、

このワームの強いである自発的なアクションを誘発してくれるから。

それを活かせるのがダウンショットとラバージグなんです。

ダウンショット

スタッガーワイド4インチを使った場合は7g前後のシンカーでダウンショットをしてもらえたらと。

このときの注意点がフォール中に絶対にラインを張らないこと。

 

これをとにかく意識してやっていれば結果は出やすいです。

自分がワームを操作するのではなく、ワームを自由にしてあげる感じのイメージです。

 

野池だったらバスが居そうなカバーにキャストして、ラインをダルダルにして10秒くらい放置する。

気づいたらラインが走っている。そんな経験をすることができます。

ラバージグ

ダウンショットってリグるのが面倒くさかったり、ラインがよれたりして使うのにちょっと抵抗がある人っていませんか?

まあ、それが僕なんですけどw

 

そんな人におすすめしたいのがラバージグとの組み合わせによる使い方

ジグにセッティングして使えばいいので非常に簡単です。

 

合わせたいジグはハイドアップのスライドフォールジグの7g。

これによって、スパイラルアクションをしっかり出せるセッティングになっています。

 

使い方はダウンショットと同様。

 

ラバーの力があるのでステイ時もしっかりバスにアピールできるのがいいですよね。

このときもあまり動かさずにルアーが自由になることを意識して使うのが大事です。

まとめ

いまでは人気のギル系ワーム。

その元祖であるスタッガーシリーズ。

 

昔からラインナップされているワームだけあって、琵琶湖では使用している人が多いワームです。

みんなが使用しているから信頼できる。

 

個人的にはそう思って愛用しています。

他の釣り人と差がつく記事

no image 1

12月だからって、もうダウンショットとかメタルバイブを使っていませんか?   12月だからって、初売りでタックルを買うことばかり考えていませんか? よーし今年の初売りは16アンタレスDCを買 ...

2

バスアングラーって、リールを選ぶときに一番気にするのがやっぱり飛距離なんじゃないかなと。   理由としては僕自信の経験から。 中学生のときは初代アンタレスに憧れていた。 高校時代はカナモさん ...

3

キュイーン! キャストした瞬間からサラリーマンはバスフィッシャーマンになる。   世の中のお父さん、お仕事お疲れ様です。 嫌な上司、扱いづらい部下。 そういった環境で働いているあなたにこそア ...

-ワーム
-

Copyright© バス釣り1ステップ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.