バス釣りをワンランク上のレベルへ上がるためのウェブメディア

バス釣り1ステップ!

ベイトリール

カシータスMGLのインプレ!MGLスプールによる快適な飛距離を実現

投稿日:

近年のシマノのなかで僕が一番感動したもの。

それが、MGLスプール!

 

従来のシマノのベイトリールは確かに飛ぶし快適。

だけど、MGLスプールのキャストフィーリングには驚きました。

 

本当にありきたりな表現なのですが、

軽く振りぬいてもスーッとルアーが飛んでくれる。

それでいて最後まで失速しないで後半の伸びがある。

 

もうね、ダイワユーザーのかたには一度はMGLスプールの良さを体感してほしいなと。

 

メタニウムMGL、クロナークMGLなど。

いろんなシマノのシリーズにMGLスプールが搭載されています。

 

そのなかでもコスパに優れていて購入しやすいカシータスMGL。

メタニウムMGLとかクロナークMGLとか購入するのは予算的にちょっと厳しい。

 

そういった人にこそおすすめしたカシータスMGL。

そんなシマノからリリースされているカシータスMGLのスペックをみて個人的に感じた印象をまとめました。

  スポンサーリンク

カシータスMGLのスペック

シマノからリリースされているカシータスMGLのスペックは以下のとおり。

 

・自重・・・190g

・スプール径・・・34ミリ

・ギア比・・・6.3と7.2

・ハンドル長さ・・・42ミリ

 

案外カシータスMGLって190gとリールの自重が軽いリールなんですよね。

そして、一番注目したいMGLスプール。

 

メタニウムmglとかクロナークmglと同じスプール径である34ミリ径を採用しています。

 

シマノの伝統的なスプール径のmglスプールということで、シマノのど真ん中を体感できるモデルになっているのではないでしょうか?

カシータスMGLで軽量ルアーみたいなベイトフィネスができるか??

カシータスmglでネコリグみたいな軽量なルアーを使えるか?

 

結論からいうと、

このベイトリールでベイトフィネスは難しいかと。

 

理由はスプールの糸巻き量とスプール径の関係。

このベイトリールはバーサタイルなベイトリール。

 

だけど、14ポンド100m巻けるラインキャパと34ミリ径というスプールの大きさからベイトフィネスは難しいかと。

 

8ポンドラインを巻くのも中途半端だし、軽量ルアーを扱うには34ミリはちょっと回転が足りない。

 

そんな感じでベイトフィネスをするならアルデバランなんかの小口径スプールがやはり確実ですね。

カシータスmglでビックベイトは扱えるか?

これは普通に使えるかと。

だってメタニウムmglとかクロナークmglでもビックベイトって扱えるでしょ??

 

メタニウムmglとクロナークmglと似ているスペックのカシータスmgl。

 

スペックが似ているということでビックベイトも普通に扱えるかと。

強度の面で心配な人は、クロナークmglなんかの強度を売りにしているリールを選びたいところです。

 

でも、シマノのリールって、頑丈です。

だから、週末の休みの日に半日だけ釣りをするぐらいなら十分の強度をこのベイトリールは持っていると思いますが。

まとめ

最近のシマノの技術の進歩はすごい。

マイクロモジュールギアとかSVSインフィニティとか。

 

そのなかでもmglスプールは、特にアングラーが感動するレベルですごい技術です。

ダイワユーザーの人がシマノユーザーに移行するきっかけとしてmglスプールの存在は外せないところです。

他の釣り人と差がつく記事

no image 1

12月だからって、もうダウンショットとかメタルバイブを使っていませんか?   12月だからって、初売りでタックルを買うことばかり考えていませんか? よーし今年の初売りは16アンタレスDCを買 ...

2

バスアングラーって、リールを選ぶときに一番気にするのがやっぱり飛距離なんじゃないかなと。   理由としては僕自信の経験から。 中学生のときは初代アンタレスに憧れていた。 高校時代はカナモさん ...

3

キュイーン! キャストした瞬間からサラリーマンはバスフィッシャーマンになる。   世の中のお父さん、お仕事お疲れ様です。 嫌な上司、扱いづらい部下。 そういった環境で働いているあなたにこそア ...

-ベイトリール
-

Copyright© バス釣り1ステップ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.