バス釣りをワンランク上のレベルへ上がるためのウェブメディア

バス釣り1ステップ!

ベイトリール

アルデバランBFSXGをインプレ!渓流でもソルトでも扱えるブレーキ設定が簡単な飛距離がでるリール

投稿日:

アルデバランシリーズのなかでも、ベイトフィネスだけに使いたい!

そういったリールがアルデバランBFSXGです。

 

もうさ、名前にBFSというのがついている時点でベイトフィネスに特化しているかと。

そんなアルデバランBFSXGはFTBというマグネットブレーキを採用していたり、8.0とエクストラハイギアを採用しているのが大きな特徴。

 

ボートでテンポよくアシ際を打っていく釣り。

霞水系での近距離戦。

 

そういった状況で確実にアングラーを助けてくれるリールではないかと。

そんなアルデバランBFSXGの特徴をみて管理人が感じた印象をまとめました。

  スポンサーリンク

アルデバランBFSXGのスペック

アルデバランBFSXGのスペックは以下のとおり。

自重・・・130g

ギア比・・・8.0と6.5

糸巻き量・・・8ポンド45m

アルデバランシリーズのなかでは一番ベイトフィネスに特化しているリールなのは間違いないかと。

ギア比8.0。そして8ポンド45mという糸巻き量。

 

近距離でネコリグとかスモラバをテンポよく打っていく釣りには最強なのではないかと。

FTBによってブレーキ設定がらく

いままでのシマノのベイトフィネスリールって遠心ブレーキだったんです。

遠心ブレーキは確かに飛ぶ。

だけどブレーキ設定がシビアだったりします。

 

それをベイトフィネスでやるのはかなり大変だったんです。

ですが、FTBというマグネットブレーキシステムを採用してからはブレーキシステムが楽になってます。

 

マグブレーキだから近距離から中距離の釣りにおいて安定したブレーキを実現してくれます。

また外部ブレーキ調整によってすぐに微調整できるのもいいところです。

アルデバランBFSXGは渓流もソルトでも使える

アルデバランBFSXGは海水対応です。

なのでアジングとかメバリングなんかでちょっと太いラインを使いたい状況なんかに持ってこいなリールかと。

 

渓流もスプールをテンポよく巻いていく釣りにはかなり向いているのは間違いないかと。

まとめ

最近ではベイトフィネス分野においても細分化されてきている傾向にあります。

 

ベイトフィネスのなかでも近距離に特化しているモデルなのか?

シャッドなんかの小型プラグを飛距離を出して釣りをするモデルなのか?

 

今回紹介したアルデバランBFSXGは間違いなく近距離戦のベイトフィネスリールになっています。

ボートの釣りがメインの人でベイトフィネスをするなら、アルデバランBFSXGは賢い選択ではないでしょうか?

他の釣り人と差がつく記事

no image 1

12月だからって、もうダウンショットとかメタルバイブを使っていませんか?   12月だからって、初売りでタックルを買うことばかり考えていませんか? よーし今年の初売りは16アンタレスDCを買 ...

2

バスアングラーって、リールを選ぶときに一番気にするのがやっぱり飛距離なんじゃないかなと。   理由としては僕自信の経験から。 中学生のときは初代アンタレスに憧れていた。 高校時代はカナモさん ...

3

キュイーン! キャストした瞬間からサラリーマンはバスフィッシャーマンになる。   世の中のお父さん、お仕事お疲れ様です。 嫌な上司、扱いづらい部下。 そういった環境で働いているあなたにこそア ...

-ベイトリール
-

Copyright© バス釣り1ステップ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.