バス釣りをワンランク上のレベルへ上がるためのウェブメディア

バス釣り1ステップ!

ベイトリール

12アンタレスをインプレ!自分のサミングで無限の飛距離を出せ!ビックベイトにもいいよ

投稿日:

前人未踏の飛距離に挑む。

サラリーマンがフィッシャーマンになる。

 

日々クタクタのサラリーマンがなにも考えずに釣りに熱中するには最高のリールを使いたいところ。

 

そうなると使いたいのが所有欲を満たしてくれるハイエンドのベイトリール。

カルカッタコンクストdcとかアンタレスdcとか。

 

誰もが憧れるリールです。

そのなかでも12アンタレスは頑張れば購入できて所有欲を満たしてくれる最高のベイトリールです。

 

そして使い込むほどに自分と12アンタレスが融合していく。

使い込むほどに飛距離が出てくる。

 

それが12アンタレスです。

フルキャストが必須の琵琶湖ではまず検討してほしい12アンタレス。

 

dcブレーキとかに頼らないで、己のサミングで限界に挑みたい。

そういった人におすすめかと。

 

そんなアンタレス12の特徴をみて管理人が感じた印象をまとめました。

  スポンサーリンク

12アンタレスのスペック

アンタレス12のスペックは以下のとおり。

自重・・・225g

スプール径・・・37ミリ

糸巻き量・・・5ポンド70m

ギア比・・・5.6と7.4

12アンタレスの最大の特徴である浅溝のスプール径。

37ミリというスプール径に対して5ポンド70mという糸巻き量は飛距離を重視しています。

 

理由としては、糸巻き量を最大限に抑えてスプールの回転を優先させているからです。

 

TN70とかメタルバイブを真冬に遠投したいリールですね。

ビックベイトとの相性もいい

スプール径が小さいほど小さなルアーを扱いやすくなります。

アルデバランとかアルファスをみればわかりますが、スプール径が小さいです。

 

ということでスプール径が大きいほど自重のあるルアーをキャストするのが楽になります。

12アンタレスはスプール径が37ミリということでジョイクロとかサイレントキラーなんかのビックベイトを扱うのに最適なリールになっています。

16アンタレスdcとの比較

12アンタレスは発売されてからだいぶ経つリールです。

それでもかなり最高なリールであることは間違いないのですが、これからアンタレス12を買う人にとってはアンタレスdcも気になるところ。

16アンタレスDCはmglスプールが搭載されている

もうねこれがアンタレス12との圧倒的な違いです。

16アンタレスdcにはmglスプールが搭載されています。

 

その時点で16アンタレスdcのほうが飛距離を出しやすい。

そこでdcブレーキの搭載。

 

アンタレス12でもかなり飛距離を出すことができます。

ですが、毎キャストごとにサミングに注意をしなければいけません。

 

ということでキャストばかりに注意しがちで釣り自体に集中できなくなりがち。

その点、dcブレーキはサミングに気をつかわないでらくーに飛距離を出すことができます。

 

ということで予算のある人はやっぱり16アンタレスdcですねw

まとめ

12アンタレスは飛距離を出せるベイトリールです。

だけど最大限なんの飛距離を出すにはそれなりに練習が必要だし自分んの右腕にする必要が出てきます。

 

そんな時間ない!

お金がかかってもいいから飛距離が出るベイトリールを使いたい!

 

そういった人は16アンタレスdcかアンタレスdcmdがベストです。

アンタレスdcmdのインプレと飛距離について

他の釣り人と差がつく記事

no image 1

12月だからって、もうダウンショットとかメタルバイブを使っていませんか?   12月だからって、初売りでタックルを買うことばかり考えていませんか? よーし今年の初売りは16アンタレスDCを買 ...

2

バスアングラーって、リールを選ぶときに一番気にするのがやっぱり飛距離なんじゃないかなと。   理由としては僕自信の経験から。 中学生のときは初代アンタレスに憧れていた。 高校時代はカナモさん ...

3

キュイーン! キャストした瞬間からサラリーマンはバスフィッシャーマンになる。   世の中のお父さん、お仕事お疲れ様です。 嫌な上司、扱いづらい部下。 そういった環境で働いているあなたにこそア ...

-ベイトリール
-

Copyright© バス釣り1ステップ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.