バス釣りをワンランク上のレベルへ上がるためのウェブメディア

バス釣り1ステップ!

ベイトリール

14カルカッタコンクエスト200をインプレ!糸巻き量もしっかりあって飛距離を出してもバッチリ

投稿日:

カルカッタコンクエストを使う人には2通りの人がいる。

1人はとりあえずカルコンを使ってモチベーションを上げたい人。

もう一人はこのタックルでこそしたい釣りがいる人。

 

このタックルで釣りがしたい。

そういった人が大抵選ぶのがカルカッタコンクエスト200。

 

カルコン100は中途半端。

カルコン200は本気の証。

 

なぜか僕の学生時代はそういった風潮がありました。

ガチでビックベイトを使いたい人が愛用したい14カルカッタコンクエスト200。

 

そんなシマノの14カルカッタコンクエスト200の特徴をみて感じた印象をまとめました。

  スポンサーリンク

14カルカッタコンクエストのスペック

14カルカッタコンクエスト200のスペックは以下のとおり。

自重・・・240g

ギア比・・・4.8(ハンドル1回転あたりの糸巻き量は60㎝)

糸巻き量・・・20ポンド100m

スプール径・・・40ミリ

このカルコン200はスプール径が40ミリということでビックベイトなんかの重量級のルアーもしっかりとした飛距離が出せるのがいいですよね。

ビックベイトに最適

数多くのアングラーがビックベイトに愛用しているリール。

それが14カルカッタコンクエスト200です。

 

20ポンド100mというラインキャパとしっかりとした剛性。

タフな使用が想定されるビックベイトの釣りにおいて14カルカッタコンクエスト200という選択は堅実かと。

 

ビックベイトはそれなりのタックルでできるのも事実。

だけど1日やりきらないと結果が出ないのもビックベイトの釣りです。

 

だからこそ14カルカッタコンクエスト200みたいなガチでビックベイトで釣るタックルというのは欲しくなるかと。

まとめ

スコーピオン200とかクラドなんかでパワーゲームはできます。

だけど、がっつりやりこむにはちょっとアングラーとしてのモチベーションが上がらないのも事実。

 

今年こそジョイクロ178で釣ってやる!

今年こそジョイクロマグナムで釣ってやる!

今年こそ尺ワンで釣ってやる!!

 

ビックベイトに対する思いが強い人はタックルもガチで用意していきましょう。

他の釣り人と差がつく記事

no image 1

12月だからって、もうダウンショットとかメタルバイブを使っていませんか?   12月だからって、初売りでタックルを買うことばかり考えていませんか? よーし今年の初売りは16アンタレスDCを買 ...

2

バスアングラーって、リールを選ぶときに一番気にするのがやっぱり飛距離なんじゃないかなと。   理由としては僕自信の経験から。 中学生のときは初代アンタレスに憧れていた。 高校時代はカナモさん ...

3

キュイーン! キャストした瞬間からサラリーマンはバスフィッシャーマンになる。   世の中のお父さん、お仕事お疲れ様です。 嫌な上司、扱いづらい部下。 そういった環境で働いているあなたにこそア ...

-ベイトリール
-

Copyright© バス釣り1ステップ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.