バス釣りをワンランク上のレベルへ上がるためのウェブメディア

バス釣り1ステップ!

野池

バス釣り秋の野池攻略!9月10月11月の釣り方とパターンを解説!!

更新日:

夏はひたすらファットイカをカバーに入れ込んでいれば釣れた。

だけど、秋の時期はもっと広範囲に探ればいろんなバスに出会える。

とくに野池の場合はそれが顕著に出るかと。

 

そんなバスフィッシングにおける秋の野池攻略を解説していきます。

  スポンサーリンク

夏のパターンから秋のパターンの見極めが大事

秋のバス釣りは巻物っしょ( ゚Д゚)9

そんな感じでバイブレーションをガンガン投げるのもアリです。

 

ですが、時期によってはまだまだ夏のパターンを引きづっている場合があったり、冬のパターンを意識したほうがいい場合もあります。

野池の場合はとくに山間部と街中の野池だと同じ時期でも水温が全く変わります。

 

なので街中の野池では夏パターンで釣れたけど、山間部では完全に巻物だった。

そんなことがよくあります。

 

そういった意味でも秋の9月~11月における野池の釣り方を月別に理解しておくことで柔軟な釣りを展開していけるかと。

9月の野池は夏パターンと秋パターンの中間

この時期が実は一番外しやすいです。

理由としては、バスが夏を意識しているのか秋を意識してエサを追っているのか把握できないからです。

 

秋を意識して1日ずっと巻いたけど釣れなかった。

夏を意識してファットイカを投げまくったけど釣れなかった。

 

これは9月の時期ではよくあることです。

 

打ちモノと巻きモノ両方を使う

夏と秋の釣り方が混合している9月の野池。

そうなったらやることはなんでしょうか??

 

そう、打ちと巻きを両方やるということですw

野池って、大規模な野池といえど半日もあえれば釣りきれちゃう。

 

だからこそ、丁寧に釣っていくことができる。

例えば一つのウッドカバーに対して、いきなりファットイカを投げるのではなく、クランクベイトで周辺から釣っていく。

そして、最後にファットイカでウッドカバーを直撃。

 

夏だったらファットイカだけでいいですが、9月はカバー周りをブラックバスがクルーズしている可能性があります。

9月である初秋は夏と秋を意識する。

 

具体的に解説している記事があるので参考にどうぞ。

バス釣りにおける9月の野池の釣り方とパターン

10月の野池はターンオーバーによる濁りを攻略

10月って、台風とか雨のイメージが強くないですか?

そして、フィールドにいくたびに足元がビチャビチャ。

 

そういった日が多いのが10月です。

台風による大雨で野池が大増水してどちゃ濁り。

 

9月とは違う完全なる秋のパターンの到来です。

巻物に特化して釣りをする

9月はファットイカでカバー打ちもしていましたが、ターンオーバーしたときは巻きモノ9割打ちモノ1割ぐらいで釣りをしたいものです。

理由としては、バスが散っているし濁りによる影響でルアーを見つけてもらえない。

 

だからガチャガチャと音がでるルアーを高速で巻いていくことがキーになってきます。

こうすることによってバスが気づきやすく、手数も増えるため単純に釣れる確率が上がるからです。

 

それと10月は、ブラックバスが活発にベイトフィッシュを追っているのでルアースピードによって釣果が変わってきます。

いくら高速で巻いてもバスはバイトしてくる。

 

それが秋の高活性なブラックバスです。

巻いていてしんどいくらいがちょうどいい巻きスピードかと。

バス釣りにおける10月の野池における釣り方とパターン

11月の野池は冬も意識していく

11月にもなると地域によってはダウンジャケットを着ないと寒すぎるところもあるのではないでしょうか??

僕は東北で育ったので、この時期になると野池によって冬パターンに移行していきます。

 

10月はバイブレーションをひたすらハイギアで巻いていたのに11月の半ばあたりから反応が悪くなった。

こうなったらパターンは冬に移行しつつあります。

シャッド系を取り入れていく

9月から10月にかけてはスピナーベイトなんかの巻物をひたすら巻くことでバイトを得ることができます。

ですが、11月にもなると山間部の野池は冬パターンに移行しつつあります。

 

冬はリアクションか食わせか?

このどちらかになります。

 

なので10月の釣りなんかで反応がなくなったらシャッドをテロテロと巻いてみたり、リアクションダウンショットを取り入れてくことも大事になってきます。

個人的にはダウンショットがやっぱり強いかなと。

明らかに釣果に差が出たのがリアクションによるダウンショットだったのでw

11月の野池における釣り方とパターン

まとめ

秋の野池。

毎週おかっぱりをする人にとっては、日が短くなるのを感じる時期ではないでしょうか??

 

今年は全然釣りに行けなかったなー。

そんな感じで釣りをするかたも秋でも全然ブラックバスは釣れます。

 

物事がうまく進まないときには野池でバス釣りでもして体力と精神力を回復させましょう。

秋の野池でどういったルアーを使えばいいか知りたい人が読みたい記事

秋の野池においてデカバスを釣るためのおすすめルアーセレクト

他の釣り人と差がつく記事

no image 1

12月だからって、もうダウンショットとかメタルバイブを使っていませんか?   12月だからって、初売りでタックルを買うことばかり考えていませんか? よーし今年の初売りは16アンタレスDCを買 ...

2

バスアングラーって、リールを選ぶときに一番気にするのがやっぱり飛距離なんじゃないかなと。   理由としては僕自信の経験から。 中学生のときは初代アンタレスに憧れていた。 高校時代はカナモさん ...

3

キュイーン! キャストした瞬間からサラリーマンはバスフィッシャーマンになる。   世の中のお父さん、お仕事お疲れ様です。 嫌な上司、扱いづらい部下。 そういった環境で働いているあなたにこそア ...

-野池
-, ,

Copyright© バス釣り1ステップ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.