バス釣りをワンランク上のレベルへ上がるためのウェブメディア

バス釣り1ステップ!

ベイトリール

スティーズATWをインプレ!飛ぶスプールで飛距離がガツンと出るダイワのベイトリール

投稿日:

ダイワのハイエンドリールと言ったらスティーズsvtw。

そんなスティーズsvtwの派生モデルとしてリリースされたのがスティーズATW。

 

このベイトリールの特徴は、

剛性があって使いやすい。

 

単純にこの2つかと。

スティーズのいいところであるバーサタイル性で幅広いルアーを軽快に扱える性能。

そして、剛性を重視された設計。

 

この2つが組み合わさったのがスティーズATW。

そんなダイワから発売されているスティーズATWの特徴をみて感じた印象をまとめました。

  スポンサーリンク

スティーズATWのスペック

ダイワから発売されているスティーズATWのスペックは以下のとおり。

自重・・・190g

ギア比・・・5・3と6.3と7.1と8.1

糸巻き量・・・16ポンド100m

スプール径・・・34ミリ

スティーズといえば軽い!

その魅力的な軽さを犠牲にして剛性を手にしたスティーズATW。

もっと重いリールなのかなーとか思っていたけど自重が190g案外軽いんですよね。

 

仕事終わりとか仕事前に毎日のように釣りをする人にとっては軽さとか巻き心地よりもまずは剛性ですよね。

ということで高頻度で釣りに行く人はスティーズATWはいいのではないでしょうか。

5.3のローギアのラインナップがうれしい

個人的に激アツなのが5.3のローギアのラインナップ。

ジリオンsvtwにはローギアがラインナップされているけどスティーズsvtwにはローギアってないんですよね。

 

だからスティーズsvtwを愛用していて、クランクの釣りだけはジリオンを愛用している。

そういった人もいるのではないかと。

 

個人的にはそういった人にこそ、スティーズATWを使ってもらいたいなと。

ボートデッキすべてがスティーズシリーズw

そんな感じで揃えたらそれだけで満足です。

まとめ

剛性を重視したスティーズsvtw。

使いやすいスティーズが頑丈になって長期間の過酷な使用にも耐えられるということで釣行回数の多いトーナメンターなんかには人気の出る機種になるのではないでしょうか??

 

たまに釣りしかいかないし、そこまで過酷に使わない。

そういった人は間違いないなくスティーズsvtwです。

スティーズsvtwのインプレと飛距離についての記事

他の釣り人と差がつく記事

no image 1

12月だからって、もうダウンショットとかメタルバイブを使っていませんか?   12月だからって、初売りでタックルを買うことばかり考えていませんか? よーし今年の初売りは16アンタレスDCを買 ...

2

バスアングラーって、リールを選ぶときに一番気にするのがやっぱり飛距離なんじゃないかなと。   理由としては僕自信の経験から。 中学生のときは初代アンタレスに憧れていた。 高校時代はカナモさん ...

3

キュイーン! キャストした瞬間からサラリーマンはバスフィッシャーマンになる。   世の中のお父さん、お仕事お疲れ様です。 嫌な上司、扱いづらい部下。 そういった環境で働いているあなたにこそア ...

-ベイトリール
-

Copyright© バス釣り1ステップ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.