バス釣りをワンランク上のレベルへ上がるためのウェブメディア

バス釣り1ステップ!

ベイトリール

アルファスSVをインプレ!タトゥーラsvtwと比較してどっちがベイトフィネスとして飛距離を出しやすいか?

投稿日:

コンパクトボディで軽量ルアーを快適にキャストできながらも頑丈。

それがアルファスのいいところ。

 

そんな軽量ルアーを扱うのに優れているアルファスをさらに進化させたアルファスsv。

 

svスプール搭載でシャッドなんかの小型プラグを快適にキャストできる設計になっています。

 

軽量系ルアーをバーサタイルに扱えるアルファスsvの特徴をみて僕が感じた印象をまとめました。

  スポンサーリンク

アルファスSVのスペック

ダイワから発売されているアルファスSVのスペックは以下のとおり。

自重・・・175g

ギヤ比・・・5.8と7.2

糸巻き量・・・14ポンド70m

スプール径・・・33ミリ

33ミリ径スプール搭載ということで1/2オンスのスピナーベイトから1/16オンスのネイルシンカーをいれたネコリグまで幅広く使えるかと。しかもsvスプールだし。

タトゥーラsvtwとの比較

アルファスsvと使用用途がかぶっているタトゥーラsvtwの比較は以下の感じになります。

アルファスSV

14ポンド70mのラインキャパ

ローギアがラインナップされている

TWSが搭載されていない

自重が175g

タトゥーラsvtw

14ポンド90mのラインキャパ

ローギアがラインナップされていない

TWSが搭載されている

自重が200g

どちらもスプール径が33ミリでsvスプール搭載。

だけど両者には若干の違いがあるんですよね。

 

大きな違いはギア比とTWSの違い。

アルファスsvはローギアがラインナップされています。

ですが、タトゥーラsvtwにはローギアがラインナップされていません。そのかわりにtwsが搭載されています。

 

なのでバーサタイルに幅広いルアーを飛距離を出して使うならタトゥーラsvtwという選択になるかと。

 

また、ショートディスタンスでスモールクランクをローギアでグリグリ巻いていきたいならアルファスsvという選択になってくるのではないでしょうか。

 

そしてアルファスsvのほうが自重が軽いというのも注目したいところです。

 

僕だったら飛距離を意識して幅広いルアーを扱いたいので、どちらか2つを選ぶならタトゥーラsvtwですね。

タトゥーラsvtwでベイトフィネスは可能か?

まとめ

今の時代のベイトリールって、どれも高性能。

そして、ミドル価格でも高性能なリールが目立ってきています。

 

アルファスsvもそのうちの1つ。

霞ヶ浦水系とか、ボートでの釣りがメインの人にとって、このアルファスsvはスモールクランクをゆっくり巻くのにいいのではないでしょうか??

他の釣り人と差がつく記事

no image 1

12月だからって、もうダウンショットとかメタルバイブを使っていませんか?   12月だからって、初売りでタックルを買うことばかり考えていませんか? よーし今年の初売りは16アンタレスDCを買 ...

2

バスアングラーって、リールを選ぶときに一番気にするのがやっぱり飛距離なんじゃないかなと。   理由としては僕自信の経験から。 中学生のときは初代アンタレスに憧れていた。 高校時代はカナモさん ...

3

キュイーン! キャストした瞬間からサラリーマンはバスフィッシャーマンになる。   世の中のお父さん、お仕事お疲れ様です。 嫌な上司、扱いづらい部下。 そういった環境で働いているあなたにこそア ...

-ベイトリール
-

Copyright© バス釣り1ステップ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.