バス釣りをワンランク上のレベルへ上がるためのウェブメディア

バス釣り1ステップ!

ベイトリール

アルファスエアをインプレ!SSエアと比較して違いを検討!メバル釣りなんかでも飛距離を出して楽しめる

投稿日:

ダイワから発売されているアルファスエア。

アルファスエアはコンパクトなのにキッチリした作りのアルファスシリーズからベイトフィネスに特化しているリールです。

 

8ポンド50mという必要最低限のラインキャパとエアブレーキシステムによって快適にベイトフィネスができるのは明らか。

 

価格もミドル価格で買いやすい。

だけどSSエアとスペックが似ているということでどちらを買おうか悩む人もいるのも事実。

 

ということでアルファスエアの個人的な印象とSSエアとの比較をまとめました。

  スポンサーリンク

アルファスエアのスペック

アルファスエアのスペックは以下のとおり。

自重・・・165g

ギア比・・・5.8と7.2

スプール径・・・32ミリ

糸巻き量・・・8ポンド50m

 

アルファスシリーズならではのローギアのラインナップがあるのがうれしいところ。

軽いシャッドプラグなんかをテロテロ巻く釣りには最適ですよね。

SSエアとの比較

アルファスエアと使用用途が被っているSSエアとの比較は以下のとおりになります。

アルファスエア

ローギアがラインナップされている

自重が165g

SSエア

8.1のハイギアのみのラインナップ

自重が145g

 

アルファスエアはローギアとハイギアのラインナップ。

そして、SSエアは8.1のハイギアのみのラインナップになっています。

 

そして自重はアルファスエアのほうが重いといった感じ。

なので、スモラバなんかを早いテンポで打っていくなら8.1のギア比であるSSエア。

 

シャッドとかスモールクランクなんかをテロテロ巻いていくならアルファスエアのローギアという選択になってくるかと。

ちなみに小型プラグをメインに扱うならアルファスsvも検討しておきたいところです。

アルファスsvのインプレ

まとめ

ダイワのベイトフィネス専用リールって、他のメーカーよりもトラブルレスで一歩進んでいると個人的には思っています。

 

それはsvスプールだったりエアブレーキシステムが非常に優れているから。

 

飛距離といったらシマノだけど、トラブルレスならダイワといった感じ。

それはベイトフィネスでもあてはまるかと。

 

そういった意味でもベイトフィネスをよりトラブルレスにするならアルファスエアはいい選択になってくるのではないでしょうか?

他の釣り人と差がつく記事

no image 1

12月だからって、もうダウンショットとかメタルバイブを使っていませんか?   12月だからって、初売りでタックルを買うことばかり考えていませんか? よーし今年の初売りは16アンタレスDCを買 ...

2

バスアングラーって、リールを選ぶときに一番気にするのがやっぱり飛距離なんじゃないかなと。   理由としては僕自信の経験から。 中学生のときは初代アンタレスに憧れていた。 高校時代はカナモさん ...

3

キュイーン! キャストした瞬間からサラリーマンはバスフィッシャーマンになる。   世の中のお父さん、お仕事お疲れ様です。 嫌な上司、扱いづらい部下。 そういった環境で働いているあなたにこそア ...

-ベイトリール
-

Copyright© バス釣り1ステップ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.