バス釣りをワンランク上のレベルへ上がるためのウェブメディア

バス釣り1ステップ!

ミノー(ジャークベイト)

ospのルドラ130SP をインプレ!使い方は中層ただ巻き

投稿日:

ビックミノーの釣りを確立させたルアーといえばルドラ130。

130ミリサイズのミノーって、どちらかというとシーバスなんかのソルトゲームで使われるもの。

 

そんなソルトのイメージが強いビックミノーをバス釣りでも認知されるきっかけを作ったのがルドラ130です。

ospらしいトータルバランスに優れたジャークベイトでただ巻きからジャークまで高次元に対応してくれます。

そんなospから発売されているルドラ130SPの特徴と使い方を解説していきます。

  スポンサーリンク

ospルドラ130SPの特徴

ルドラ130SPの特徴って、トータルバランスに優れているところです。

このアクションがすごい!とかではなくて、ただ巻きもジャークもしっかり対応してくれるビックミノーです。

1つだけしかビックミノーを使えない。そういった状況ならルドラ130を僕は選ぶでしょうね。

ルドラ130SPの使い方

ルドラはジャークでも体をひねらせてジャークしてくれていいアクションを出してくれます。

 

だけど、個人的にアツい使い方がただ巻き。

 

大きめのベイトフィッシュが回遊している状況だったり、小魚が多い状況でルアーを目立たせたいとき。

そういった状況で中層をテロテロとただ巻き。

グンッ!急にラインが持っていかれます。

ルドラに合わせたいタックル

ルドラに合わせたいタックルは以下のタックル

ロッドはMパワー

ラインは最低12ポンド以上

リールは投げやすければなんでもいい

ざっとこんな感じでしょうか。

ただ巻きメインならこういったタックルで十分かと。

 

ジャークをメインにするときはそれ相応のタックルを用意する必要があります。

まとめ

ospのミノーといえばルドラと答える人は結構いるのでしょうか?

それは、各地のフィールドで実績があってアングラーに認められている証拠。

 

みんなが使っているから使わない。

そうではなく、みんなが使っているから自分も使ってみる。

そういった観点も大事ですよね。

他の釣り人と差がつく記事

no image 1

12月だからって、もうダウンショットとかメタルバイブを使っていませんか?   12月だからって、初売りでタックルを買うことばかり考えていませんか? よーし今年の初売りは16アンタレスDCを買 ...

2

バスアングラーって、リールを選ぶときに一番気にするのがやっぱり飛距離なんじゃないかなと。   理由としては僕自信の経験から。 中学生のときは初代アンタレスに憧れていた。 高校時代はカナモさん ...

3

キュイーン! キャストした瞬間からサラリーマンはバスフィッシャーマンになる。   世の中のお父さん、お仕事お疲れ様です。 嫌な上司、扱いづらい部下。 そういった環境で働いているあなたにこそア ...

-ミノー(ジャークベイト)
-

Copyright© バス釣り1ステップ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.