バス釣りをワンランク上のレベルへ上がるためのウェブメディア

バス釣り1ステップ!

ベイトリール

レボブラック6をインプレ!飛距離もビックベイトなんかでしっかり出せるゴツイリール

投稿日:

もしも30年使い続けても全く壊れないベイトリールがあったらどうですか?

 

絶対にそのリールに愛着がわきますよね?

ダイワのTD-Zをいまでも愛用している人は、結構頑丈だったからと性能がいいから。

 

発売されてから何十年もたっているのに愛用されているTD-Z。

そのTD-Zと同じぐらいのポテンシャルを持っているのがレボブラック6です。

 

何年使っても壊れない。

特に週末アングラーの方はかなりロングスパンで愛用できるかと。

 

実売価格3万円以下で最強の剛性を持っているレボブラック6。

琵琶湖でガイドをしていて釣行回数が半端ないデプスのキムケンさんがプロデュースしたリールだけに剛性は絶対にあるかと。

 

とにかくハードにリールを酷使する!

そういった人が検討したレボブラックシックス。

 

そんなアブガルシアから発売されているレボブラックシックスの特徴をみて感じた印象をまとめました。

  スポンサーリンク

Revo BLACK6のスペック

レボブラックシックスのスペックは以下のとおり。

自重・・・235g

g糸巻き量・・・20ポンド100m

スプール径・・・・33ミリ

ギア比・・・6.4(ハンドル1回転あたりの糸巻き量が66㎝)

前作のレボブラック9に比べてラインキャパが増えているのが印象的です。

 

レボブラック9は16ポンド100m。

レボブラック6は20ポンド100。

 

ビックベイトとかデカいペンシルベイトで飛距離を出すときにこれぐらいのラインキャパはないと困りますよね。

このリール持っていたらコイツやるなと思うわ

個人的にですが。

こういったガチなリールをガチで使っているアングラーをみたら、

この人ガチなんだなと。

 

そう思いますよ。

理由としては、

剛性を重視したベイトリールを使っている点。

 

レボブラックシックスを持っている人は釣行回数が多い。

だから、釣り人としての経験値も絶対に高い。

そんな風に周りは思うでしょうね。

 

あと10年くらいたってもこのリールを使っている人がいたら、頭を上げることができませんねw

さすがです。そういうでしょう。

まとめ

キムケンさんのプロデュースしたベイトリールといったらレボブラック9が有名。

 

でも、さりげなくレボブラック6もリリースしているんですよね。

パンチングとかフロッグだけの釣り以外でもレボブラックシリーズを愛用したい。

 

そういった人に使ってほしい剛性リールになっています。

他の釣り人と差がつく記事

no image 1

12月だからって、もうダウンショットとかメタルバイブを使っていませんか?   12月だからって、初売りでタックルを買うことばかり考えていませんか? よーし今年の初売りは16アンタレスDCを買 ...

2

バスアングラーって、リールを選ぶときに一番気にするのがやっぱり飛距離なんじゃないかなと。   理由としては僕自信の経験から。 中学生のときは初代アンタレスに憧れていた。 高校時代はカナモさん ...

3

キュイーン! キャストした瞬間からサラリーマンはバスフィッシャーマンになる。   世の中のお父さん、お仕事お疲れ様です。 嫌な上司、扱いづらい部下。 そういった環境で働いているあなたにこそア ...

-ベイトリール
-

Copyright© バス釣り1ステップ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.