バス釣りをワンランク上のレベルへ上がるためのウェブメディア

バス釣り1ステップ!

ワーム

デプスのデスアダーシャッドのインプレ!使い方とスイムジグとしてトレーラーとしてどうなのかを解説

投稿日:

控えめなピッチアクション!

それがデプスからリリースされているデスアダーシャッドです。

 

デプスってデスアダーとかサイレントキラーばかり注目されがち。

デプスのルアーって、どれも人気なんだけどいまいち印象が薄いデスアダーシャッド。

 

でもね、

このシャッドテール使いやすいよ。

 

シンプルに使いやすい。

この一言に尽きます。

 

ノーシンカー、テキサスリグ、そしてスイムジグのトレーラーまで幅広い使い方をしてくれるデスアダーシャッド。

 

そんなデスアダーシャッドの特徴と使い方を解説していきます。

  スポンサーリンク

デプスのデスアダーシャッドの特徴

デスアダーシャッドの特徴は以下のとおり。

細かいピッチアクション

針持ちがいい

テールのピッチが細かい

このワームの一番の特徴はなんといっても、

テールのピッチが細かい!!

 

だから早巻きでもデッドスローに巻いてもしっかりテールが動いてくれる。

ちなみにいろんなシャッドテールワームでデッドスローはできるけど、このデスアダーシャッドに関しては水平姿勢をしっかり保ったまま泳いでくれるのがいいところ。

 

だからゆっくり巻いても安定して泳いでバスにバイトチャンスを与えられると。

ワームの素材がやわらかいからハリもちがいい

すごいいいアクションをして釣れるシャッドテールワームって、案外ギリギリのラインで作っているからワームが壊れやすいんです。

例えばOSPのドライブシャッドとかめちゃめちゃ釣れるけど針持ちにちょっと不満がありますよね。

 

でも、このデスアダーシャッドはモチモチした素材でできているのでスイムジグとしてのトレーラーとしても相性がいい。

 

ガンガン投げてひたすら巻いていく琵琶湖なんかでもゴリゴリ使っていきたいワームですね。

デスアダーシャッドの使い方

個人的にはやっぱりスイムジグのトレーラーとして使いたい。

そして合わせるジグも1/2オンスでとにかく早く巻いてリアクションバイトを狙っていきたいかと。

 

理由としては早巻きでもアクションが壊れないでテールが動いてくれるから。

スイムジグでスピードで食わせたい!

ようはそういったときに使いたいワームといった感じです。

まとめ

デプスのなかではあまり存在感がないデスアダーシャッド。

ですが、間違いないく使いやすいのは確かなこと。

 

控えめなアクションを持っているデスアダーシャッドはスレたバスにもしっかりアピールしてくれます。

 

プレッシャーが高い野池なんかで導入してみるのもおもしろいですね。

他の釣り人と差がつく記事

no image 1

12月だからって、もうダウンショットとかメタルバイブを使っていませんか?   12月だからって、初売りでタックルを買うことばかり考えていませんか? よーし今年の初売りは16アンタレスDCを買 ...

2

バスアングラーって、リールを選ぶときに一番気にするのがやっぱり飛距離なんじゃないかなと。   理由としては僕自信の経験から。 中学生のときは初代アンタレスに憧れていた。 高校時代はカナモさん ...

3

キュイーン! キャストした瞬間からサラリーマンはバスフィッシャーマンになる。   世の中のお父さん、お仕事お疲れ様です。 嫌な上司、扱いづらい部下。 そういった環境で働いているあなたにこそア ...

-ワーム
-

Copyright© バス釣り1ステップ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.