バス釣りをワンランク上のレベルへ上がるためのウェブメディア

バス釣り1ステップ!

I字系

ガンクラフトのスクリューベイト110のインプレ!使い方はペラが動くギリギリのスピードで巻いていく

投稿日:

カイテンとなにが違うの??

そんなナンセンスな疑問を抱いてはいけません。

 

それは、

ジョイクロとスライドスイマーなにが違うの?

 

そう聞いているのと同じなもんです。

ジョイクロとスライドスイマーを両方使えばわかりますが、全くの別物。

S字のピッチも違うし、ジャークしたときの平打ち感も違う。

 

それと同様にスクリューベイトとカイテンは同じS字系ルアーでコンセプトが似ています。

ですが、どちらも使えばわかる違い。

 

そんなカイテンと似ているスクリューベイト110の特徴と使い方を解説していきます。

  スポンサーリンク

ガンクラフトのスクリューベイト110の特徴

ガンクラフトからラインナップされているスクリューベイト110の特徴は以下のとおり。

ボディ前後にプロペラがついている

シャローからディープまでのタイプがある

ボディ前後のプロペラ

これがカイテンと明らかに違うところ。

カイテンはボディ後方にしかプロペラがついていません。

 

一方でスクリューベイトにはボディ前後にプロペラがついている。

スピナーベイトで表現すると、

カイテンはシングルブレード、スクリューベイト110はダブルブレードといった感じでしょうか。

 

プロペラ1つとプロペラ2つでは波動のタイプも違ってきます。

なのでカイテンで反応しないときのローテーションの1つとしてスクリューベイト110はいいのではないかと。

レンジごとのモデルがラインナップされている

これがスクリューベイト110のいいところ。

このI字系ルアーって、レンジ別にラインナップされているんですよね。

 

具体的にいうと、

SSタイプはシャロー

NSタイプはミドル

FSタイプはディープ

 

そんな感じでシャローからディープまで3タイプラインナップされています。

ガンクラフトのスクリューベイト110の使い方

個人的にはSSタイプを使って、シャローを

プロペラが回るギリギリのスピードで巻く!

 

これが地味に釣れる使い方。

あとはあえてFSタイプを使ってシャローを早巻き!

こういった使い方もできるのもスクリューベイトのいいところです。

 

野池のおかっぱりがメインの人ならSSモデルを買えば問題ないかと。

まとめ

なんとなくカイテンとコンセプトが被っているスクリューベイト110。

だけど、サイズ感もちがうし、プロペラの数も違います。

 

だから波動も違うし、バスを寄せる力も変わってきます。

個人的にはカイテンシリーズと合わせて使うことで、I字系の釣りの幅が広がってくるかと。

他の釣り人と差がつく記事

no image 1

12月だからって、もうダウンショットとかメタルバイブを使っていませんか?   12月だからって、初売りでタックルを買うことばかり考えていませんか? よーし今年の初売りは16アンタレスDCを買 ...

2

バスアングラーって、リールを選ぶときに一番気にするのがやっぱり飛距離なんじゃないかなと。   理由としては僕自信の経験から。 中学生のときは初代アンタレスに憧れていた。 高校時代はカナモさん ...

3

キュイーン! キャストした瞬間からサラリーマンはバスフィッシャーマンになる。   世の中のお父さん、お仕事お疲れ様です。 嫌な上司、扱いづらい部下。 そういった環境で働いているあなたにこそア ...

-I字系
-

Copyright© バス釣り1ステップ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.