バス釣りをワンランク上のレベルへ上がるためのウェブメディア

バス釣り1ステップ!

スピニングリール

ダイワの17イージス2505Fのインプレ!PEラインは使えるのか?

投稿日:

リールが軽い!

巻きが軽い!!

 

フロロ専用設計に作られているイージス2505F。

バス釣りでフロロラインは定番です。

 

そのフロロでの使用を想定して作られたリールだけに、フロロ4ポンド前後でいつも釣りをしている人はぜひともチェックしておきたいリールです。

 

そんなダイワからラインナップされている17イージス2505Fのスペックをまとめました。

  スポンサーリンク

ダイワの17イージス2505Fのスペック

ダイワの17イージス2505Fのスペックは以下のとおり。

自重・・・185g

ラインキャパ・・・5ポンド100m

ギア比・・・4.8(ハンドル1回転あたりの糸巻き量72㎝)

2500番台で自重が185gって、軽いです。

僕が大学生のときに07ルビアスの2500番を使っていましたけど、たしか自重が190gでした。

 

使っていて十分軽かったし快適でした。

その07ルビアスよりも軽いということで、17イージス2505Fはさらに快適に使えるのではないかと思ってしまいますね。

ABS Rを搭載

この17イージスにはマグシールドとかATDなんかの優れた機能が搭載されています。

 

でも、一番の特徴はABS Rというスプールが採用されていることではないかと。

 

このABS Rはフロロ専用のスプールです。

だからフロロでのライントラブルを軽減して、釣り場でいきなりラインがぐちゃーってなる現象が少なるはずです。

 

たとえばラインを巻き替えて、ラインがいっぱい巻いてある状況とかだとライントラブルって起きやすいです。

そういったラインがいっぱい巻いてある状況でのライントラブルが減ってくるはずです。

まとめ

イージスって、あんまり使っている人をみないんですよね。

やっぱりフロロ専用というのが購入者を少なくしているのでしょうか?

 

PEラインも使えるには使えると思いますが、ライントラブルはどうなのかは使ってみないとわかりませんね。

他の釣り人と差がつく記事

no image 1

12月だからって、もうダウンショットとかメタルバイブを使っていませんか?   12月だからって、初売りでタックルを買うことばかり考えていませんか? よーし今年の初売りは16アンタレスDCを買 ...

2

バスアングラーって、リールを選ぶときに一番気にするのがやっぱり飛距離なんじゃないかなと。   理由としては僕自信の経験から。 中学生のときは初代アンタレスに憧れていた。 高校時代はカナモさん ...

3

キュイーン! キャストした瞬間からサラリーマンはバスフィッシャーマンになる。   世の中のお父さん、お仕事お疲れ様です。 嫌な上司、扱いづらい部下。 そういった環境で働いているあなたにこそア ...

-スピニングリール
-

Copyright© バス釣り1ステップ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.