バス釣りをワンランク上のレベルへ上がるためのウェブメディア

バス釣り1ステップ!

バイブレーション

イマカツのメタルクロースピンのインプレ!使い方は淡々とリフト&フォール

投稿日:

メタルバイブのお供にどうぞ!!

 

メタルクロースピンという名前がついているので、メタルバイブレーションみたいなイメージがついてしまいがち。

 

でも、メタルクロースピンってメタルバイブじゃないんです。

メタルバイブは、ブルブルッとボディが振動してバスを誘います。

タルクロースピンは、ボディについている2つのブレードでバスを誘います。

 

だから、メタルバイブに反応しないバスでもメタルクロースピンなら反応する。

そういった感じで使っていけるはずです。

 

今江さんがメタクロを絶賛しているだけに、1度は使ってみたいルアーなのは間違いないかと。

 

そんなイマカツからラインナップされているメタルクロースピンの特徴と使い方を解説していきます。

  スポンサーリンク

イマカツのメタルクロースピンの特徴

イマカツからリリースされているメタルクロースピンの特徴は以下のとおり。

2つのブレードによるフラッシング

フォールスピードが早い

2つのブレードによるフラッシング

メタルクロースピンが真冬なんかでも釣果が出るのはやっぱりブレードの存在。

 

極薄のブレードが2つメタクロにはついてます。

それがリフト&フォールをしたときにキラキラとバスにアピールしてくれます。

 

メタルバイブなんかに飽きているバスもブレードの波動のキラキラにはまだ慣れていません。

なぜならメタルクロースピンって、あんまり使っている人がいないからです。(あくまで僕が釣り場で体感しているレベルですが。)

フォールが早い

メタルクロースピンって、フォールが早いです。

だからなんだよ。

そう思うかもしれません。

 

フォールが早いことのメリットは、

ボトムまで早く到達できる(サーチするのが早い)

素早いフォールによるリアクションバイトを誘発

こんな感じでしょうか。

例えば、7gとかのメタルバイブを使ってリフト&フォールをしている。

そしてローテーションとしてメタクロを導入してさらにフォールによるリアクション要素を高めてバスを誘ってみる。

 

そういった使い方ができるのも、このルアーのいいところかと。

イマカツのメタルクロースピンの使い方

基本的にはメタルバイブと一緒の使い方でいいかと。

でも、このルアーはブレードがメイン。

 

小さなリフトでもブレードが回る設計になっているので、メタルバイブのように大きなリフト&フォールというよりも、ちょっとだけリフトして使うのがいいかもしれないですね。

まとめ

手がかじかんでもう帰りたくなるような寒さの時期に使うメタルバイブ。

エバーグリーンのリトルマックスとか定番で使いやすいですよね。

でも、1日使うには正直飽きる。

 

そういったときにブレードで誘えるメタルクロースピンを導入していくことで新たな扉が開くはずです。

他の釣り人と差がつく記事

no image 1

12月だからって、もうダウンショットとかメタルバイブを使っていませんか?   12月だからって、初売りでタックルを買うことばかり考えていませんか? よーし今年の初売りは16アンタレスDCを買 ...

2

バスアングラーって、リールを選ぶときに一番気にするのがやっぱり飛距離なんじゃないかなと。   理由としては僕自信の経験から。 中学生のときは初代アンタレスに憧れていた。 高校時代はカナモさん ...

3

キュイーン! キャストした瞬間からサラリーマンはバスフィッシャーマンになる。   世の中のお父さん、お仕事お疲れ様です。 嫌な上司、扱いづらい部下。 そういった環境で働いているあなたにこそア ...

-バイブレーション
-

Copyright© バス釣り1ステップ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.