バス釣りをワンランク上のレベルへ上がるためのウェブメディア

バス釣り1ステップ!

ベイトロッド

シマノのエクスプライド1911XH-2をインプレ!パンチングを超ロングロッドでやるのって楽しそう

投稿日:

全長3m越え!

格闘家のチェホンマンよりも長いです。

ちなみにチェホンマンの身長は220㎝。

 

それを優に超える3mというのが1911XH-2のレングスです。

このレングスを使ったことがないですが、使いやすいとか使いにくいとかそんなことはどうでもいい。

 

使ったら絶対に楽しいだろ!

なんか買ったら絶対にわくわくするだろ!

 

それがシマノのエクスプライドシリーズの1911XH-2です。

パンチングがメインのロッドみたいですが、おかっぱりでファットイカとか投げたら超楽しそうですよね。

 

そんなシマノのエクスプライドシリーズからラインナップされている1911XH-2の個人的な印象をまとめました。

  スポンサーリンク

シマノのエクスプライド1911XH-2の特徴

このロッドって、パンチングをメインに設計されているロッドなんだけど、特徴はなによりも、

長い!!

 

これに尽きるかと。

長いから高い視点でリフトができるから、リグの根がかりもはずしやすい。

そして、ロッドが長いから垂直に近い角度でフッキングすることができる。

だからフッキング決まりやすいと。

 

これだけ書けばすごいメリットがあるロッドですよね。

ただ、これだけ長いとなるとある程度体力に自信のある人が使わないと、半日使ったら疲れたみたいなことになりそうですよね。

高比重ワームとかヘビキャロで飛距離を出すのもおもしろそう

エクスプライド1911XH-2って、パンチングメインのロッドなんだけど、ヘビキャロとかダイナゴンみたいな高比重ワームをぶっ飛ばすのもおもしろそうじゃない?

 

個人的にはそう思ったんだけど、どうかな??

 

あとはシャワーブローズとかのビックペンシルの遠投とか。

なんかイケそうじゃない??

 

よく通っている野池で、

あそこのオーバーハングって絶対バスいるよなー。

 

そういったポイントありませんか?

そんな投げれば絶対バスがいる。だけど届かない。

 

そういったはがゆい思いをしているアングラーはこのロッドを検討してみたいところです。

まとめ

僕が大学生のときって、7.6フィートとかがロングロッドでした。

それがいまでは9フィートまでラインナップされている。

 

どんどんバス釣りのタックルは進化しています。

この勢いだと10フィートのバスロッドが出るのは時間の問題ですよね。

 

その先駆けとして、エクスプライドのオーバー8シリーズはあるのではないでしょうか?

他の釣り人と差がつく記事

no image 1

12月だからって、もうダウンショットとかメタルバイブを使っていませんか?   12月だからって、初売りでタックルを買うことばかり考えていませんか? よーし今年の初売りは16アンタレスDCを買 ...

2

バスアングラーって、リールを選ぶときに一番気にするのがやっぱり飛距離なんじゃないかなと。   理由としては僕自信の経験から。 中学生のときは初代アンタレスに憧れていた。 高校時代はカナモさん ...

3

キュイーン! キャストした瞬間からサラリーマンはバスフィッシャーマンになる。   世の中のお父さん、お仕事お疲れ様です。 嫌な上司、扱いづらい部下。 そういった環境で働いているあなたにこそア ...

-ベイトロッド
-

Copyright© バス釣り1ステップ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.