バス釣りをワンランク上のレベルへ上がるためのウェブメディア

バス釣り1ステップ!

ベイトリール

ダイワのミリオネアCTSVのスペックと仕様について!ベイトフィネスでガンガン使い込んでいきたい

投稿日:

2019年のダイワのリールとして注目されているのがCTコンセプト。

CTとはコンパクトでタフということ。

 

そのCTコンセプトが入ったリールとしてミリオネアCTSVが2019年にリリースされます。

 

ダイワの丸型リールといえばリョウガ。

そのリョウガの元となった丸型リールのミリオネアシリーズ。

 

それがSVスプールを搭載して快適になって2019年にリニューアルしたと。

これはダイワの丸型ファンにとってはありがたいのではないでしょうか?

 

そんなダイワからラインナップされている19ミリオネアCTSVのスペックと評細について解説していきます。

  スポンサーリンク

ダイワの19ミリオネアCTSVのスペック

ダイワからリリースされる19ミリオネアCTSVのスペックは以下のとおり。

自重・・・210g

スプール径・・・30ミリ

糸巻き量・・・12ポンド70m

ギア比・・・6.3と7.2

さすがはダイワの丸型リール。

自重が210gとカッチリとした作りでタフに使うことを想定しています。

19ミリオネアCTSVの仕様

ミリオネアCTSVに搭載されている機能は以下のとおり。

CTコンセプト

G1ジュラルミン製のSVスプール

これ以外にも搭載されている機能はありますが、個人的にはこの2つが気になるところ。

あとは丸型リールということで、どれだけ巻き心地がいいのかが気になりますよね。

 

ダイワの丸型リールであるリョウガの巻き心地がいいだけに、ミリオネアCTSVの巻き心地も注目しておきたいところです。

 

あとは近年ダイワの定番機能になりつつあるSVスプール。

ミリオネアCTSVに搭載されているsvスプールはG1ジュラルミン製。

 

G1ジュラルミン製svスプールは精度が高いスプールです。

だから安定して高回転。

だから安定してキャストができる。

18リョウガと比較

ミリオネアCTSVという丸型リールが登場してみんなが悩むのがリョウガの存在。

どっちの丸型がいいのか?

 

結論からいうと、どんなルアーを使うかによって決まります。

ガチガチでクランクベイトとかスイムジグを使うならラインキャパが豊富なリョウガ。

 

小型ルアーを中心に丸型リールで幅広いルアーを使うならミリオネアCTSVという選択になってくるのではないでしょうか。

まとめ

ダイワのリールって、svスプールが登場してからは、いろんなリールにsvスプールが採用されています。

 

そして、今回のミリオネアctsvにもsvスプールが搭載されています。

svスプールが搭載されていて、扱いやすい丸型リールといったところでしょうか。

丸型リールが好きな人は一度手にとって欲しいリールであることは間違いないですね。

 

他の釣り人と差がつく記事

no image 1

12月だからって、もうダウンショットとかメタルバイブを使っていませんか?   12月だからって、初売りでタックルを買うことばかり考えていませんか? よーし今年の初売りは16アンタレスDCを買 ...

2

バスアングラーって、リールを選ぶときに一番気にするのがやっぱり飛距離なんじゃないかなと。   理由としては僕自信の経験から。 中学生のときは初代アンタレスに憧れていた。 高校時代はカナモさん ...

3

キュイーン! キャストした瞬間からサラリーマンはバスフィッシャーマンになる。   世の中のお父さん、お仕事お疲れ様です。 嫌な上司、扱いづらい部下。 そういった環境で働いているあなたにこそア ...

-ベイトリール
-

Copyright© バス釣り1ステップ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.