バス釣りをワンランク上のレベルへ上がるためのウェブメディア

バス釣り1ステップ!

ベイトリール

シマノの19スコーピオンMGLのスペックを解説

投稿日:

2019年のシマノの勢いはすごいです。

 

19アンタレスがリリースされて、コスパに優れているSLXMGLの発売。

 

そして、今回紹介する19スコーピオンMGL。

昔からスコーピオンシリーズはバス釣りのスタンダードです。

 

そのスコーピオンがリニューアルして、19スコーピオンMGLとしてリリース。

 

ということでシマノからリリースされる19スコーピオンMGLのスペックと搭載されている機能について解説していきます。

  スポンサーリンク

19スコーピオンMGLのスペック

シマノからリリースされる19スコーピオンMGLのスペックは以下のとおり。

 

自重・・・210g

スプール径・・・34ミリ

ギア比・・・6.2、7.4、8.5

糸巻き量・・・16ポンド100m

 

もしも僕が釣り具屋の店員で、お客にスコーピオンMGLってどんなリールですか?

そう聞かれたら、

「はい、本当に普通のリールです。そして、搭載されている昨日が素晴らしいです。」

 

きっとそう答えるくらいに、バーサタイルに使えるこれぞベイトリールといった感じです。

19スコーピオンMGLに搭載されている機能

19スコーピオンMGLに搭載されている機能は以下のとおり。

 

マイクロモジュールギア

エックスシップ

ハガネボディ

MGLスプール

S3Dスプール

ちなみに19スコーピオンMGLはほかにも搭載されている機能があります。

 

だけど、やっぱりマイクロモジュールギアとかMGLスプールが搭載されているのが大きな特徴ではないかと。

ど真ん中のスコーピオンが出てうれしい

素直にそう思いましたね。

いままでのスコーピオンと言ったら、スコーピオン70とスコーピオン200。

 

スコーピオン70は小型ルアーを扱うのに適したリール。

スコーピオン200は重量級ルアーを扱うのに適したリール。

 

そんな感じで中間のスコーピオンがなかったんですよね。

ですが、2019年に発売される19スコーピオンMGLはまさしくスコーピオン70とスコーピオン200の中間のリールになっています。

 

おかっぱりでいろいろな釣りをしたい人にいいのではないでしょうか??

他の釣り人と差がつく記事

no image 1

12月だからって、もうダウンショットとかメタルバイブを使っていませんか?   12月だからって、初売りでタックルを買うことばかり考えていませんか? よーし今年の初売りは16アンタレスDCを買 ...

2

バスアングラーって、リールを選ぶときに一番気にするのがやっぱり飛距離なんじゃないかなと。   理由としては僕自信の経験から。 中学生のときは初代アンタレスに憧れていた。 高校時代はカナモさん ...

3

キュイーン! キャストした瞬間からサラリーマンはバスフィッシャーマンになる。   世の中のお父さん、お仕事お疲れ様です。 嫌な上司、扱いづらい部下。 そういった環境で働いているあなたにこそア ...

-ベイトリール
-

Copyright© バス釣り1ステップ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.