バス釣りをワンランク上のレベルへ上がるためのウェブメディア

バス釣り1ステップ!

ビックベイト

バラム300の使い方と合わせたいタックルを紹介

投稿日:

バラム300。

釣り具屋で見たことあります?

 

マジでこんなのにバス食ってくんの?

それくらいにでかいサイズです。

 

だけど、その圧倒的な存在感だからこそ引っ張れるバスがいます。

バラム300はエバーグリーンからラインナップされているルアーでサタン島田さんとか菊本敏文さんなんかがガンガン使っているマグナムベイトです。

  スポンサーリンク

バラム300に合わせたいタックル

バラム300って相当ごつくて重いマグナムベイトです。

だから使うタックルも頑丈であることが大前提になってきます。

 

ロッド、リール、ライン。

これらをすべてに細心の注意をもってタックルを組み合わせたいところです。

 

ロッドは硬いロッドではなくてよく曲がって粘りがあるロッド。

ジグ番長こと菊本敏文さんなんかはエバーグリーンのアクテオンマグナムEXを使っていますよね。

 

迷ったらアクテオンマグナムEXでいいのではないかと。

 

リールは絶対にハイギア。

瞬発的にバラム300をブリブリと超早巻きするには18アンタレスDCMDなんかのエクストラハイギアがいいかと。

 

そして最も大事なライン。

個人的にはフロロの30ポンドを使いたいところ。

 

そしてキャスト切れを防ぐために1時間おきくらいにラインは結びなおしたいところです。

バラム300の使い方

サタン島田さんがエイトトラップを披露してから各地のアングラーがエイトトラップを併用して使っています。

 

バラム300を超高速で巻く。

そうするとバスがわらわら湧いてくる。

 

そして足元にきたところでエイトトラップを仕掛ける。

とりあえずそんな流れで使っていけばいいのではないかと。

まとめ

最近のバス釣り業界のルアーってデカいものが増えてきていますよね。

そのなかでもバラム300は水面直下でバスを誘えるマグナムベイト。

 

そのぶんバスも騙しやすいし、比較的バスを釣りやすいマグナムベイトではないでしょうか??

他の釣り人と差がつく記事

no image 1

12月だからって、もうダウンショットとかメタルバイブを使っていませんか?   12月だからって、初売りでタックルを買うことばかり考えていませんか? よーし今年の初売りは16アンタレスDCを買 ...

2

バスアングラーって、リールを選ぶときに一番気にするのがやっぱり飛距離なんじゃないかなと。   理由としては僕自信の経験から。 中学生のときは初代アンタレスに憧れていた。 高校時代はカナモさん ...

3

キュイーン! キャストした瞬間からサラリーマンはバスフィッシャーマンになる。   世の中のお父さん、お仕事お疲れ様です。 嫌な上司、扱いづらい部下。 そういった環境で働いているあなたにこそア ...

-ビックベイト
-

Copyright© バス釣り1ステップ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.