バス釣りをワンランク上のレベルへ上がるためのウェブメディア

バス釣り1ステップ!

スイムベイト

メガバスのマグスロウル5インチの使い方とマグドラフトとの使い分け

投稿日:

シャッドテールワームで釣るよりもスイムベイトで釣った方が釣った感があって嬉しいのは僕だけだろうか?

 

ということでメガバスのスイムベイトといえばマグドラフト。

ゆっくり巻くことができて、控えめなアクション。

それでいてコスパに優れている。

 

マグスロウルは小さいものから大きいサイズまでラインナップされていますが、個人的には5インチが今の所ベスト。

理由は使い勝手がいいから。その一言に尽きます。

 

ということでメガバスからラインナップされているマグスロウルの特徴と使い方。そしてマグドラフトとの使い分けについても解説していきます。

  スポンサーリンク

メガバスのマグスロウルの特徴

メガバスからラインナップされているマグスロウルの特徴は以下の通り。

ゆっくり巻くことができる

テールだけが動く控えめなアクション

この2つがこのスイムベイトの特徴になっています。

ゆっくり巻くことができる

このマグスロウルのいいところってスローに巻けるところ。

春先なんかでバスがスローな時にガンガン巻いていくよりもスローに巻いた方が結果って出やすかったりします。

 

手数なんかよりも1キャストをどれだけ丁寧に巻けるかがキーになってくる野池の釣り。

そういった釣りにおいてマグスロウルのスローに使える特徴はかなりいいですよね。

マグドラフトとの使い分け

メガバスのもう一つのスイムベイトがマグドラフト。

これはスピーディーに巻いてやる気のあるバスを狙うスイムベイトです。

 

なのでシンプルにサーチ的にフィールドを攻略したい時はマグドラフト。

そしてピンスポットだったりじっくり釣りたい時はマグスロウルという使い分けでいいかと。

まとめ

メガバスのルアーって高いですけど、スイムベイトは比較的安いんですよね。

それによく釣具屋で売っている。

 

それがマグスロウルのいいところだったりします。

ゆっくり巻けて控えめなアクションのスイムベイトはなかなかラインナップされていないので、スイムベイトの釣りのローテーションの1つとして持っておきたいですね。

他の釣り人と差がつく記事

no image 1

12月だからって、もうダウンショットとかメタルバイブを使っていませんか?   12月だからって、初売りでタックルを買うことばかり考えていませんか? よーし今年の初売りは16アンタレスDCを買 ...

2

バスアングラーって、リールを選ぶときに一番気にするのがやっぱり飛距離なんじゃないかなと。   理由としては僕自信の経験から。 中学生のときは初代アンタレスに憧れていた。 高校時代はカナモさん ...

3

キュイーン! キャストした瞬間からサラリーマンはバスフィッシャーマンになる。   世の中のお父さん、お仕事お疲れ様です。 嫌な上司、扱いづらい部下。 そういった環境で働いているあなたにこそア ...

-スイムベイト
-

Copyright© バス釣り1ステップ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.