バス釣りをワンランク上のレベルへ上がるためのウェブメディア

バス釣り1ステップ!

ミノー(ジャークベイト)

イマカツのリップライザー130の特徴と使い方

投稿日:

ジャークベイトのウキウキメソッドをすごいと実感したのがイマカツのリップライザー130。

ジャジャ!ぷか〜。

これをひたすら繰り返すとバシャ!とバスが水面からもんどりうってきます。

 

その釣りとめちゃめちゃ相性がいいイマカツのリップライザー。

ジャークした後のライザーアクションがバスにバイトを誘発します。

 

真夏にジャークベイトでバスを釣りたいそんなアングラーが使いたいリップライザーの特徴と使い方を解説していきます。

  スポンサーリンク

イマカツのリップライザーの特徴

イマカツからラインナップされているリップライザーの特徴は以下の通り。

ジャークした後のライザーアクション

ただ巻きでもしっかりアピール

固定重心なのにキャスタビリティーがいい

この3つがこのジャークベイトの特徴です。

ライザーアクション

リップライザーの最大の特徴。

それがライザーアクションです。

 

ジャークをした後に水面に逃げるように姿勢を上向きで浮上するのがライザーアクション。

このアクションがバスにスイッチを入れてくるんでしょうね。

野池のオーバーハングでライザーアクションをネチネチとしているとよくバスが釣れます。

 

通常のジャークベイトのウキウキメソッドがイマイチ。

そんな時にライザーアクションがあるリップライザーをスパイス的に導入することで何か起きるはずです。

ただ巻きでもしっかりアピール

ジャークはいいんだけどただ巻きがイマイチ。

あるいはただ巻きがいいんだけどジャークがイマイチ。

 

そんなジャークベイトって数多くあります。

イマカツのリップライザーはそんなことありません。

 

ジャークでも優秀、ただ巻きでも優秀。

いわゆるミノーによるクランキングにもしっかり対応しているミノーです。

 

個人的にはハイギアリールと組み合わせてゴリゴリとハードボトムなんかに当てながら巻いていきたいですね。

キャスタビリティーに優れている

固定重心なのにキャスタビリティーに優れいてるミノーって少ないです。(個人的にはOSPの阿修羅ぐらい)

ですが、このリップライザー130は非常にキャスタビリティーに優れているのが特徴。

 

ベイトリールでルアーをキャストする時、キャスタビリティーがいいルアーって投げていて楽しくないですか?

このミノーってそんな感覚でルアーをキャストすることができます。

 

キャスタビリティーがいいからキャストに気をつかわない。

だからルアーを操作することに集中できる。

結果的にブラックバスが釣れる。

 

キャスタビリティーのいいルアーって、そんな感じでしょうか。

まとめ

フローティングタイプのジャークベイトによる浮上メソッドはハマるとめちゃめちゃ釣れます。

だけど飛距離が出ないのって使いにくいですよね。

そして、ライザーアクションで浮上してくれるリップライザーって優秀だよね。

そんな感じです。

他の釣り人と差がつく記事

no image 1

12月だからって、もうダウンショットとかメタルバイブを使っていませんか?   12月だからって、初売りでタックルを買うことばかり考えていませんか? よーし今年の初売りは16アンタレスDCを買 ...

2

バスアングラーって、リールを選ぶときに一番気にするのがやっぱり飛距離なんじゃないかなと。   理由としては僕自信の経験から。 中学生のときは初代アンタレスに憧れていた。 高校時代はカナモさん ...

3

キュイーン! キャストした瞬間からサラリーマンはバスフィッシャーマンになる。   世の中のお父さん、お仕事お疲れ様です。 嫌な上司、扱いづらい部下。 そういった環境で働いているあなたにこそア ...

-ミノー(ジャークベイト)
-

Copyright© バス釣り1ステップ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.