バス釣りをワンランク上のレベルへ上がるためのウェブメディア

バス釣り1ステップ!

ベイトロッド

ポイズングロリアスXC173MH−Gでクランクベイトをゴリゴリ巻きたい

投稿日:

てか、最近のバス釣りタックル進化しすぎじゃないですか?

19アンタレスとか19カルカッタコンクエストDCとかさ。

 

そしてリール以外でもロッドも進化しちゃっています。

そのうちの1つがシマノのポイズングロリアスXC。

 

ポイズングロリアスXCはシマノの新しいロッドシリーズでいわゆる巻物に特化しているシリーズです。

琵琶湖なんかで釣りをしていると1日中バイブレーションだったりクランクベイトを巻いていたなんていうのはよくある話。

 

そんな時は巻物ロッドを使った方が釣果的に安定するに決まっています。

ということでポイズングロリアスXCの中でも当サイトの管理人が気になっている173MHーGの特徴について解説していきます。

  スポンサーリンク

ポイズングロリアスXC173MH−Gの特徴

シマノのポイズングロリアスXC173MH−Gの特徴は幅広い巻物を扱えるというところ。

グラスコンポジットで巻物との相性がいい。

そしてMHパワーということで幅広いルアーを扱える。

 

バイブレーション、クランク、スピナベ、チャター、スイムジグ。

これらの巻物をひたすら1日中やるという時にもこのロッドなら全て対応できます。

 

個人的には巻物の他にもアベンタなんかの羽根モノルアーにも使いたいですね。

朝夕まずめはアベンタの羽根モノなんかでネチネチと誘う。

 

そして朝夕のゴールデンタイムが終わったら永遠クランクベイトを巻いていくみたいな。

19カルカッタコンクエストDCなんかと組み合わせたら投げて巻いているだけで楽しいんじゃないですかね。

まとめ

なんか仕事で嫌なことがあったりした時に僕はよく何も考えずにバイブレーションを持って琵琶湖にいきます。

そして何も考えずに適当に入ったポイントでゴリゴリ巻くことによってストレスを解消しています。

 

そんな時に巻物専用のポイズングロリアスXC173MH−Gのようなロッドを持っていたらもっと楽んだろうなと。

素直にそう思いましたね。

他の釣り人と差がつく記事

no image 1

12月だからって、もうダウンショットとかメタルバイブを使っていませんか?   12月だからって、初売りでタックルを買うことばかり考えていませんか? よーし今年の初売りは16アンタレスDCを買 ...

2

バスアングラーって、リールを選ぶときに一番気にするのがやっぱり飛距離なんじゃないかなと。   理由としては僕自信の経験から。 中学生のときは初代アンタレスに憧れていた。 高校時代はカナモさん ...

3

キュイーン! キャストした瞬間からサラリーマンはバスフィッシャーマンになる。   世の中のお父さん、お仕事お疲れ様です。 嫌な上司、扱いづらい部下。 そういった環境で働いているあなたにこそア ...

-ベイトロッド
-

Copyright© バス釣り1ステップ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.