バス釣りをワンランク上のレベルへ上がるためのウェブメディア

バス釣り1ステップ!

シーズナルパターン

バス釣り12月のパターンと釣り方をあなただけに解説

投稿日:

12月だからって、もうダウンショットとかメタルバイブを使っていませんか?

 

12月だからって、初売りでタックルを買うことばかり考えていませんか?

よーし今年の初売りは16アンタレスDCを買うぞー!

 

いいと思います。

だけど、12月まだまだバスが釣れる時期ですよ?

1月に入ったらガチでブラックバスを釣るのが難しくなりますよ?

 

だからこそ、初売りなんかを意識するよりも釣ることにフォーカスしてほしい。

そんな思いを込めてしっかり釣り収めができる12月のバス釣りのパターンと釣り方を解説していきます。

  スポンサーリンク

12月は普通にシャローメインで!!

12月って、寒いけど水中はまだまだシャローにバスがいる時期です。

 

なので12月というワードにだまされてメタルバイブとかリアクションダウンショットをいきなりする人がいますが、それはあまりに勿体ない。

 

メタルバイブとかリアクションダウンショットって、無理やりバスに口を使わせる釣りです。

だからコンディションの悪いバスが釣れる可能性が高いです。

 

それよりもシャローでエサをガンガン食っているコンディションのいいバスを狙ったほうが楽しくないですか?

12月のシャローなんかで腹がポテポテのバスなんかを釣ったら手が震えますよ?

 

当サイトの管理人は12月のイイ感じに冷えて、釣り人も減った野池がすごい好きです。

 

釣り人によるプレッシャーがない。

そしてシャローにはデカいバスだけがいる。

 

「どうぞデカバスを釣ってください」

野池がそう言っているようなもんです。

 

あなたは、

「はい、わかりました。シャローを釣ります」

そう言ってシャローで釣りをストイックにしていけばいいんです。

シャローにデカバスはいるけど一筋縄にはいかない

12月のバス釣りにおいてシャローに釣りはデカバスに直結することは確かなこと。

 

だけど一筋縄にはいかないです。

だってデカバスってなかなか釣れませんよね?

野池の50アップとかって超レアですよね?

 

そもそも個体数が少ないデカバス。

そして賢いデカバス。

 

確実にシャローにバスはいる。

だけど目の前にルアーが通らなかったり、あなたが選んでルアーチョイスがミスっていたりしたら普通に釣れないのが12月のバスです。

 

本格的な寒さがくるまえの12月。

フィールド全体がクリアアップする時期でもあるので、ルアーセレクトもしっかりしていかないといけませんし、デカバスの目の前にルアーを通すために何度も通す必要が出てきます。

そのためのルアーセレクトを紹介していきます。

12月のバス釣りにおいて使いたいルアー

初冬の時期である12月。

その時期において意識したいパターンが、

スピードとリアルシルエットのルアー。

 

12月はほとんどのフィールドがクリアアップする時期。

当然バスはルアーを見きやすくなります。

 

だからこそ本能的にバイトさせることができるスピードが出せるルアー。

だからこそリアルなシルエットでしっかり食わせることができるリアルシルエットなルアー。

 

例えばスピードがあるルアーだったらバイブレーションとかミノー。

 

リアルシルエットのルアーだったらデビルスイマーなんかのスイムベイトとかジョイクロなんかのビックベイト。

 

まだ僕が大学生だったころ、12月の野池でひたすらメタルバイブをしゃくっていた日がありました。

どれくらいしゃくっていたかな?たぶん半日くらい。

 

全然釣れねー。

もう完全にバスは冬眠したな。そう思っていたんです。

 

そこにハイエースのいかついガテン系の人登場(亀田3兄弟の父親って感じ)

「どう、釣れる~?」

「いや~ダメっすねー(*´ω`)」

僕は野池の真ん中。

亀田兄弟の父親みたいなガテン系の人はシャローを攻めだします。

そして、常吉のウオデスをシャローでガンガン投げまくります。

 

そして、僕のところにきて、

釣れたよー。

 

超クオリティフィッシュを持ってきました。

こういった経験から12月のシャローでも普通にスイムベイトで釣れることがわかるかと。

 

その後は当然僕もスイムベイトをめちゃめちゃ投げるようになっていい経験をさせてもらっています( *´艸`)

まとめ

12月はあなたが思っているよりもシャローでバスが釣れます。

いや、俺の地域はこの時期寒すぎてシャローにバスなんていないよ。

 

そう思っているあなた。

僕もそう思っていました!!

 

だから、ちょっとシャローを攻めて釣れないくらいでめげないでもらいたい。

1日粘ってやりきるくらいのつもりで12月はシャローのデカバスを攻略してもらえたらと。

 

釣れなくても結果的に経験値になるので、自分が成長すると考えて釣りをすればしんどい思いはなくなってくるはずです。

他の釣り人と差がつく記事

no image 1

12月だからって、もうダウンショットとかメタルバイブを使っていませんか?   12月だからって、初売りでタックルを買うことばかり考えていませんか? よーし今年の初売りは16アンタレスDCを買 ...

2

バスアングラーって、リールを選ぶときに一番気にするのがやっぱり飛距離なんじゃないかなと。   理由としては僕自信の経験から。 中学生のときは初代アンタレスに憧れていた。 高校時代はカナモさん ...

3

キュイーン! キャストした瞬間からサラリーマンはバスフィッシャーマンになる。   世の中のお父さん、お仕事お疲れ様です。 嫌な上司、扱いづらい部下。 そういった環境で働いているあなたにこそア ...

-シーズナルパターン

Copyright© バス釣り1ステップ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.