バス釣りをワンランク上のレベルへ上がるためのウェブメディア

バス釣り1ステップ!

バイブレーション

秋の野池におけるメタルバイブで確実な使い方を解説

投稿日:

メタルバイブって、冬よりも秋のほうが結果が出やすい。

それは秋はリアクションの釣りだから。

 

そして、リアクション要素を高めるルアースピードもハイシーズンに比べて早くすることで釣果を出していく時期。

ルアースピードも出せてリアクション的な使い方ができるメタルバイブはまさに最適ということ。

 

ということで冬のイメージが強いメタルバイブ。

実は秋の野池にこそ使いたいというメタルバイブの使い方を解説していきます。

  スポンサーリンク

野池の帰り際に投げるのがベスト

メタルバイブの釣りって、すぐにバスがスレます。

それはリアクション要素100パーセントの釣りだからです。

 

リアクションは一発勝負の釣り。

 

スピナーベイトを使えばわかりますが、何度も同じコースを投げてバイトが出る釣りではないです。

なので秋のバス釣りにおける定番のクランクベイト、スピナーベイト、バイブレーションなんかを巻き倒して、

よし、帰るか!ってタイミングでサラッとキャストするのがベストです。

 

全く生命感のない野池でもメタルバイブにすると案外ブラックバスを引っ張ることができます。

1/4オンスか3/8オンスがベスト

秋のバス釣りはリアクション要素を高めるためにルアースピードを意識したいところ。

そのリアクション要素を高めるためのセッティングを紹介します。

 

スピニングタックルなら1/4オンスのメタルバイブでラインが8ポンド前後。

ベイトタックルなら3/8オンスのメタルバイブで12ポンド前後がベストです。

 

使い方はとにかく早巻き。

リフト&フォールという選択もありますが効率が悪いので個人的にはやらないです。

ディープもしっかり巻く

意外と忘れがちなのが野池のディープ。

野池はどうしても岸沿いとか目に見えるカバーを狙いがちです。

野池のディープはあまり人が投げない分、穴場だったりするのでメタルバイブでもしっかり巻いておきたいところです。

まとめ

秋のメタルバイブゲーム。

他のルアーには反応しないジャンルだからこそ最後の1匹を絞りだすために使いたいところですね。

冬よりも秋。

そして秋よりも春。

それが当サイトの管理人のメタルバイブゲームです。

 

他の釣り人と差がつく記事

no image 1

12月だからって、もうダウンショットとかメタルバイブを使っていませんか?   12月だからって、初売りでタックルを買うことばかり考えていませんか? よーし今年の初売りは16アンタレスDCを買 ...

2

バスアングラーって、リールを選ぶときに一番気にするのがやっぱり飛距離なんじゃないかなと。   理由としては僕自信の経験から。 中学生のときは初代アンタレスに憧れていた。 高校時代はカナモさん ...

3

キュイーン! キャストした瞬間からサラリーマンはバスフィッシャーマンになる。   世の中のお父さん、お仕事お疲れ様です。 嫌な上司、扱いづらい部下。 そういった環境で働いているあなたにこそア ...

-バイブレーション

Copyright© バス釣り1ステップ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.