バス釣りをワンランク上のレベルへ上がるためのウェブメディア

バス釣り1ステップ!

ワーム

バス釣り4インチグラブのインプレと釣れる使い方を解説

更新日:

バス釣りの入門的なワームといえば4インチグラブ。

ノーシンカーでテロテロと巻いてみたり、ジグヘッドと組み合わせて中層を巻いてみたり。

巻きの釣りから点の釣りまで幅広く使える4インチグラブはバス釣りの基本をしっかりと抑えているワームです。

 

そんなゲーリーヤマモトから発売されている4インチグラブの特徴と使い方を解説していきます。

  スポンサーリンク

4インチグラブの特徴

ゲーリーヤマモトからラインナップされている4インチグラブの特徴は以下のとおりになっています。

ただ巻くだけで釣れる

幅広いリグに対応している

イモグラブとしても使える

ただ巻くだけで釣れちゃう基本性能

ただ巻くだけで釣れる。

そういったことをコンセプトにしているルアーって各社からたくさん出ています。

 

ですが、4インチグラブほどこのコンセプトがあっているものはないかと。

例えば、アンタレスDCにポイズンアルティマなんかを組み合わせた人がクランクベイトをガンガン巻く。

もう一方は入門者タックルに適当に買ったジグヘッドに4インチグラブをつけてテロテロ巻く。

 

こういったときに入門者タックルに4インチグラブを組み合わせた人が釣り勝つということはよくあること。

理由はグラブがプレッシャーに強く誰もが扱えるため。

 

タックルバカな人ほどこういった初心者っぽいワームを使いません。

シンプルだから釣れる。

シンプルだからバス釣りの基礎が学べて上達する。

 

このワームっていいとこづくしです。

さまざまなリグに対応している

ノーシンカー、スプリットショットリグ、ネコリグなどなど。

4インチグラブはさまざまなバリエーションのリグを扱えることができます。

 

またテールの存在により巻きの使い方もできるのもいいところ。

野池なんかはこのワームが一つあれば釣り歩けることは間違いないかと。

 

カバー周りをノーシンカーでフリーフォールさせて、回収するときもテールがピロピロとアクションしてくれるからブラックバスにアピールしてくれる。

常にバスを誘ってくれるワーム。それがこのワームの強みかと。

イモグラブとして使える

むなしいぐらいに釣れる。

いままでなんのためにいろんなタックルを買ったんだろう。

それぐらいに釣れちゃうイモグラブ。

 

イモグラブってテールがないただの小さな石ころみたいな塊です。

でもそれが釣れちゃうんだよね。

 

当サイトの管理人も数多くイモグラブでブラックバスを釣ってきましたが、なぜ釣れるのかいまだにわからないです。

プレッシャーに強いのは間違いないかと。

 

ハイプレッシャーな野池なんかでずる引きして使うとわりと釣果を出すことができます。

4インチグラブの使い方

定番はやっぱりノーシンカーによるグラビンバズ。

水面直下をテロテロと引くことによって波動の弱いバズベイトてきな感じでバスにアピールすることができます。

 

水面って、バスにとってルアーを見切るのが難しいアングルです。

それはルアーの下側しかみれないとラインの存在を消せるため。

 

ただでさえプレッシャーに強い水面の釣りを4インチグラブのナチュラルなテールアクションがプラスされたらそりゃ釣れるよね。

まとめ

バス釣りをはじめたては頼るように4インチグラブを使っていた。

だけどある程度経験を積んだら使わなくなった。

 

そういった人にこそまた使ってほしいワームです。

自分がどれだけレベルアップしたのか実感できるし、はじめたころに比べて違う使い方をできることは間違いないのでぜひとも使ってみてください。

他の釣り人と差がつく記事

no image 1

12月だからって、もうダウンショットとかメタルバイブを使っていませんか?   12月だからって、初売りでタックルを買うことばかり考えていませんか? よーし今年の初売りは16アンタレスDCを買 ...

2

バスアングラーって、リールを選ぶときに一番気にするのがやっぱり飛距離なんじゃないかなと。   理由としては僕自信の経験から。 中学生のときは初代アンタレスに憧れていた。 高校時代はカナモさん ...

3

キュイーン! キャストした瞬間からサラリーマンはバスフィッシャーマンになる。   世の中のお父さん、お仕事お疲れ様です。 嫌な上司、扱いづらい部下。 そういった環境で働いているあなたにこそア ...

-ワーム

Copyright© バス釣り1ステップ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.