バス釣りをワンランク上のレベルへ上がるためのウェブメディア

バス釣り1ステップ!

スピニングリール

シマノのストラディックCI4+C2000HGSのインプレ!バス釣りに最適な軽量リール

更新日:

軽いスピニングリールは釣果にそのまま直結します。

スピニングの釣りって、ものすごい繊細。

 

だからロッドもできるだけ感度のいいものを選びたいし、ラインもできるかぎり細くしていきたい。

 

それがスピニングにおけるフィネスの釣り。

そのフィネスの釣りにおいてキーになってくるタックルの軽さ。

 

タックルが軽ければ、あたりも感じやすいし、リグを操作しやすい。

だからバス釣りでライトリグの釣りをガッツリやる人のリールって、バンキッシュとかイグジストとかの自重の軽いリールを使用しています。

 

だけどバンキッシュとかイグジストって高いですよね。

そういった人に検討してほしいのがストラディックCI4+です。

 

とにかく自重が軽い!

そして、マグナムライトローターを搭載しているので、巻き出しが軽い。

 

ラインをダルダルにした状態からの急なバイト。

そういったときでもマグナムライトローラーのおかげで瞬時にラインを巻き取ることができます。

 

そんなライトリグの釣りに向いているシマノのストラディックCI4+のスペックをみて思った印象をまとめました。

  スポンサーリンク

シマノのストラディックCI4+のスペック

シマノから発売されているストラディックCI4+のスペックは以下のとおり。

自重・・・160g

糸巻き量・・・4ポンド85m

ギア比・・・6.0(ハンドル1回転あたりの糸巻き量79㎝)

2000番台で自重が160gとスピニングリールでこの軽さは確実に武器になります。

 

リールが軽いからロッドの感度が上がる。

リールが軽いからしっかりと振りぬいてキャストができる。

マグナムライトローラーの存在がデカい

ハガネボディが搭載されていたりと頑丈な部分ももっているストラディックCI4+。

 

でも一番の特徴はやっぱり、

マグナムライトローター!!

 

このマグナムライトローターが搭載されているリールと搭載されていないリールでは巻きの軽さが全然違います。

 

巻きが軽いと瞬時にフッキングすることができます。

とくにサイトフィッシングなんかでバスがバイトした瞬間がみえる釣りにおいてはリールは早く巻けたほうがいいに決まっています。

 

ガチなフィネスを習得したい!

そういった人はマグナムライトローターが搭載されているリールを選びたいところです。

まとめ

ストラディックの派生モデルとしてラインナップされているストラディックCI4+。

 

自重の軽さとマグナムライトローターはやっぱり見逃せないです。

バンキッシュとかイグジストを購入できない人はぜひこのリールを検討したいところです。

 

他の釣り人と差がつく記事

no image 1

12月だからって、もうダウンショットとかメタルバイブを使っていませんか?   12月だからって、初売りでタックルを買うことばかり考えていませんか? よーし今年の初売りは16アンタレスDCを買 ...

2

バスアングラーって、リールを選ぶときに一番気にするのがやっぱり飛距離なんじゃないかなと。   理由としては僕自信の経験から。 中学生のときは初代アンタレスに憧れていた。 高校時代はカナモさん ...

3

キュイーン! キャストした瞬間からサラリーマンはバスフィッシャーマンになる。   世の中のお父さん、お仕事お疲れ様です。 嫌な上司、扱いづらい部下。 そういった環境で働いているあなたにこそア ...

-スピニングリール
-

Copyright© バス釣り1ステップ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.