バス釣りをワンランク上のレベルへ上がるためのウェブメディア

バス釣り1ステップ!

【PR】この記事には広告を含む場合があります

スピニングロッド

ノリーズのHB640LS-SGtのインプレをまとめました

投稿日:

ノリーズのHB640LS-SGtは、特にシャッドタイプのプラグを使用した釣りに特化したスピニングモデルのロッドです。このロッドは、低速から超高速までのリトリーブ速度に対応しているため、多様な釣法に適応することができます。特徴的なのは、シャキットグラスティップ(SGt)を搭載している点で、これにより軽量なシャッドプラグを高速かつ力強く、正確に遠投することが可能になります。このSGtティップは、低反発の特性を持ち、ショートバイトやフッキングが浅い場合の問題を減らし、フィッシュをより高い確率でキャッチできるように設計されています。

HB640LS-SGtの長さは195cm(6フィート4インチ)とコンパクトでありながら、1ピース構造で剛性感も確保しています。閉じた状態でも全長と同じ195cmとなっており、持ち運びにはある程度のスペースが必要です。ラインは3〜6ポンド、PEラインでは0.3〜0.6号に対応し、使用するルアーの重さは1.8〜7グラムとなっています。アクションはエクストラファストで、ロッドパワーはライトクラスに分類されます。ロッド先端の直径は1.8mm、重量は145gと非常に軽量です。リアグリップの長さは235mmと手に馴染む設計。価格は50,000円となっており、その品質と性能を考えると、釣り愛好家にとっては投資する価値のあるアイテムです。

このロッドは、テクニカルな操作性と感度の良さを兼ね備えているため、繊細なシャッドプラグ操作を求めるアングラーに最適です。高いキャスト精度と感度を備え、シャッドプラグを使ったフィネスフィッシングに特化した機能性を実感できるでしょう。

  スポンサーリンク

HB640LS-SGtのインプレ


-スピニングロッド
-,

Copyright© バス釣り1ステップ! , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.