バス釣りをワンランク上のレベルへ上がるためのウェブメディア

バス釣り1ステップ!

ビックベイト

ブルドーズのインプレ!使い方はクランクベイトだと思って使うこと

投稿日:

ブルドーズって見ているだけでテンション上がりませんか?

 

デプスから発売されているブルドーズ。

見た目はブルシューター。

だけどよく見るとリップがついてます。

 

ブルドーズとブルシューターの大きな違いはリップ。

 

ブルシューターはS字で泳ぐのに対して、ブルドーズは水をがっしりと掴みながらクランクベイトのようにグリグリ泳いでくれます。

どちらもギル系ビックベイト。

そして、ただ巻きで使う場合にはブルドーズの方が結果が出やすいと個人的には思っています。

 

テクニカルに攻めたいならブルシューター。

男らしくゴリ巻きで釣りきりたい人にはブルドーズ。

個人的にはそんな感じで二つを愛用しています。

 

そんなデプスからリリースされているブルドーズの特徴と使い方を解説していきます。

  スポンサーリンク

ブルドーズの特徴

デプスからリリースされているブルドーズの特徴は以下のとおり。

クランクのように巻ける

ギルを捕食しているバスに対して反応いい

クランクのように巻ける

ブルシューターの1番の特徴って、まんまギルなのにリップがついているところですよね。

 

ブルシューター、ガンタレル、ギルロイド。

ギル系ビックベイトって各メーカーからラインナップされています。

 

だけどリップ付きのギル型ビックベイトってあんまりラインナップされていないんですよね。

 

ということでS字に泳ぐギルに反応が悪い時はブルドーズを導入して違う波動のギル系ビックベイトを投入していくことで違う展開を期待することができます。

ギルを食っているブラックバスが好反応

これはブルシューターなんかのギル系ビックベイト全般にいえることですが、ブルーギルを意識しているバスはよく反応してくれます。

フィールドでブルーギルをみたらとりあえず導入していきましょう。

ブルドーズの使い方

このビックベイトのシンプルな使い方はひたすらクランクベイトのように巻くこと。

そして、このルアーのいいところってクリアウォーターでも結構反応してくれるところです。

 

普通のクランクベイトってクリアウォーターで使うのって、キツイですよね。

だけど、このブルドーズはブルーギルを捕食しているバスに強いルアーです。

だからクランクベイトのように巻いてもクリアウォーターでもがっつりバイトしてきます。

まとめ

ギル系ビックベイトといえばブルシューターが絶対的定番なのは間違いない。

だけど、人とは違うアプローチをしたい。

ただブルシューターを使うのはおもしろくない。

あるいはもっとギル型ビックベイトを極めたい。

そういった人はブルドーズを選択するのは悪くない選択です。

他の釣り人と差がつく記事

no image 1

12月だからって、もうダウンショットとかメタルバイブを使っていませんか?   12月だからって、初売りでタックルを買うことばかり考えていませんか? よーし今年の初売りは16アンタレスDCを買 ...

2

バスアングラーって、リールを選ぶときに一番気にするのがやっぱり飛距離なんじゃないかなと。   理由としては僕自信の経験から。 中学生のときは初代アンタレスに憧れていた。 高校時代はカナモさん ...

3

キュイーン! キャストした瞬間からサラリーマンはバスフィッシャーマンになる。   世の中のお父さん、お仕事お疲れ様です。 嫌な上司、扱いづらい部下。 そういった環境で働いているあなたにこそア ...

-ビックベイト

Copyright© バス釣り1ステップ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.