バス釣りをワンランク上のレベルへ上がるためのウェブメディア

バス釣り1ステップ!

ベイトリール

ダイワの19タトゥーラTWのスペックと特徴について!新製品のなかでかなり有望

投稿日:

2019年のダイワの新製品。

僕の中では圧倒的に、

タトゥーラtwが気になるところ。

 

理由としては、

旧型のタトゥーラがコスパに優れ過ぎているから。

そして、ローギアからエクストラハイギアまで幅広いラインナップを揃えているから。

 

琵琶湖に通っている僕としては、タトゥーラの糸巻き量も最適。

ということで2019年のダイワの新製品19タトゥーラは明らかにいろんなアングラーに注目されているはずです。

そんな19タトゥーラTWのスペックと特徴について解説していきます。

  スポンサーリンク

ダイワの19タトゥーラTWのスペック

ダイワからラインナップされている19タトゥーラのスペックは以下のとおり。

自重・・・195g

糸巻き量・・・16ポンド100m

ギア比・・・6.3と7.1と8.1

スプール径・・・34ミリ

 

まさにバーサタイルベイトリールの定番といったところ。

16ポンド100mでビックベイトを扱うのにも十分なラインキャパ。

そして、ギア比も旧作どおりの定番ギアを揃えています。

ただ、ローギアがラインナップされていないのがちょっと残念といった感じです。

 

そして、注目すべきは自重!

前作よりも軽くなって自重が195gになっています。

200gより下回っているリールって、アングラーの負担が少なくて助かるんですよね、何気に。

19タトゥーラTWの仕様について

19タトゥーラ。

いろいろ新しい機能が追加されているのかときになるところですが、とくに変わりはないです。

 

ただ、ボディがコンパクトになって、前作よりもパーミングしやすくなったということ。

そして、定番のTWSは当然ついているので、飛距離は前作同様に気持ちよく出せるはずです。

サブのリールとしてもいいんじゃない

僕はそう思います。

普段はスティーズなんかのハイエンドを使っていて、真冬のメタルバイブのリフト&フォールの釣りに最適なリールが欲しい。

例えば、左巻きのエクストラハイギアだったら釣りがしやすいですよね。

 

そうなったときに十分な性能とコスパに優れている19タトゥーラを選ぶことって、賢明な判断です。

まとめ

2019年の新製品で1番僕が気になったのはやっぱり19タトゥーラ。

前作があまりに使いやすかったので、リニューアルしたタトゥーラtwに期待ですね。

 

この流れでいくと、タトゥーラhlcもリニューアルしそうですよね。

他の釣り人と差がつく記事

no image 1

12月だからって、もうダウンショットとかメタルバイブを使っていませんか?   12月だからって、初売りでタックルを買うことばかり考えていませんか? よーし今年の初売りは16アンタレスDCを買 ...

2

バスアングラーって、リールを選ぶときに一番気にするのがやっぱり飛距離なんじゃないかなと。   理由としては僕自信の経験から。 中学生のときは初代アンタレスに憧れていた。 高校時代はカナモさん ...

3

キュイーン! キャストした瞬間からサラリーマンはバスフィッシャーマンになる。   世の中のお父さん、お仕事お疲れ様です。 嫌な上司、扱いづらい部下。 そういった環境で働いているあなたにこそア ...

-ベイトリール
-

Copyright© バス釣り1ステップ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.